忍者ブログ

念願のロードをゲットしたmadekiによる自転車に関する(不定期)日記・・・・・。

足動二輪日記

   

もてぎポタ

今日はドライブ~ということで栃木へ。

せっかくなので折り畳みを持って行って少しだけ走る。
道の駅もてぎ辺りからどこ行こうかと思ったけど、観光名所と検索したら棚田出てきたので片道10㎞ちょいとまぁまぁなのでそこに行くことに。
久々の折り畳み、14インチでシングルスピードなのでちょい坂くらいならいいけど平坦とキツイ坂はかなり大変でした(どちらもギアが足りない )
あとは折り畳み機構のせいかぐらぐらするのでダンシングもびみょーといった感じでやっとこさ棚田について写真を撮った後はUターンというかそのまま反対側まで行って棚田周りを1周した感じで走り2時間弱ほど走ったのかな?出発前は空いていた駐車場もお昼ごろにはいっぱいでした。
帰りは違う高速で帰ったせいで遠回りかつ高速料金が高かった・・・。

Time 1:30
Dst 25.97 ㎞
Odo 12,522 km
PR

BRM907佐久参加

昨日は400に参加してきました~。暑かったー。

前日は朝起きると寝違えたのか顔を曲げると痛い(T_T)。夜も若干適当に用意した感じになったまま10時ごろ寝る。

当日は4時過ぎに起床。
5時前に出発して受付まで走って。15分頃に到着し受付。意外と乗車姿勢の時は首が痛くならないので問題なさそう?
ブリーフィング後車検を受けて出発。


今回も初めの方に出たけど、いつもと違って序盤にあまり抜かれることなくPC1まで進む。
通勤ルート(電車)と一部被っていて1時間ほどでロードならここまで来れるのか~みたいな感じ。
さらにずっと走って数人後ろに付くんだけど誰も前に行かず。
団体になったまま8時前に到着。
トイレ待ちで時間を食ったあと、補給食を忘れていたのでゼリーとチョコクロワッサンを購入。
再出発。
笛吹峠まではなんとなく走ったことある道。というか前の400とか600と一部かぶってる?
ここでも同じように後ろに付かれた感じで若干消耗しつつ笛吹峠を越えて更に走って小前田駅通過。
PC2 へは11時過ぎくらい?
イートインはいっぱいだったので自転車を止めていた看板近く、ちょうど日陰でよかった。蒸し暑いけど何とかセーフ。
サンドイッチとおにぎり、DAKARA。ゼリー、コンビニがないかもしれないので粒あんパンをゲット。
もぐもぐした後再出発。
更に日差しが強いくなってきたのと、アップダウン。どちらかというとアップ多め。
道の駅なんもくは逆方向は1回あったような気がしたけどこんなに辛かったっけ?
早々にインナーに落として対応、段々同じようなメンバーと行ったり来たり(各自自販機休憩したりするので)
何とかたどり着いて14時過ぎくらいに着いて通過チェック。
自販機で水を買って2ボトルに補充。
出ようとしたら、弁当食べながら話しかけてくるおじさんが来て少し会話というか長引きそうなので少しずつフェードアウトしてった( ̄▽ ̄;
ここから田口峠までも登り基調で疲れる。
峠へはつづら折りもナビでちらちら見えて、暑さもあって登りがいつもに増して大変だった。
30T入れてなかったら恐らく押してたかも。
ゆっくり登って何とかクリア、峠のところでアンパンもぐもぐして一休みしてから下る。
通過チェック2までやっと走ったところで半分。16時40分。ちょっと南風or東風でここから先は風向き悪いかな?
作戦を変えてオレンジジュース、サラダチキンスティック、MONSTAR(眠いので)、ゼリー。
たんぱく質を採った方がいいらしいので今回はサラダチキンをお試し。
他の参加者と会話後、再出発。ここからはキューシート1行しかないけど70㎞超。
ひたすらゆるやかに登ってそれから下る。
国道で結構車も多く、こちらはスピードが出ないため結構疲れる。日も暮れて疲れも見えてきたので20㎞ほどでライトセットアップも行うため、コンビニに寄る。
またサラダチキンスティックx2とオレンジジュース。あと梅干しとか?
ゆっくりしていると一人参加者が休憩しに来たので会話、そしたらしばらく(というか結果的に最後まで)ご一緒にすることに。
お互い遅い速度で、ゆっくり登る。話を聞くと今回の400でSRらしいとのこと。
あとは色んな会話をしながらやっとこさ登り切って、今度は長い下り。
結構地面がガタガタのところもあったりして、暗い中気を付けて下る。
下りで取り戻せたのか20時半過ぎに通過チェック3。
グレープフルーツミックス、とんかつサンド、粒あんアンドマーガリン、レッドブルで眠気飛ばし。
大体会うメンバーも固定化してきて、お互い声をかけつつ、先ほどの方と再出発、
新笹子トンネルまでの途中でコンビニ1休憩(レッドブルとコーラ補給)あとはトンネル前の道の駅で数分横になる。トンネルまでの坂がきつかった~。
新笹子トンネルは3㎞くらいと長かったけど、車が少なかったおかげか、地中であったかい!と思った意外は問題なく走れた、外に出るとちょっとひんやり、下りで結構冷えるので毎回ウインドブレーカー着るか迷ったけど、今回は1回も着ないで済んだ。
相模湖周辺もアップダウンがあって下り基調だけど途中きつかったり。
津久井湖とか少し見たことある道になると少しだけ安心。
それでもトンネル以降の下りは助かった、ただ漕ぎが少ないので少しずつ眠気が増すので会話を交えつつ走る。
何とかラストのPC3の橋本のコンビニに到着3時40分くらい。
流石にみんなぐったり。豚汁と温かいお茶をゲット。
長めの休憩を入れてから再出発残り30㎞弱。
市街地でアップダウンと信号峠だったような...と過去を呼び起こすがみんな遅い速度で進行しているので、時間だけが過ぎている間隔に( ̄▽ ̄;一応進んでるけど。
少し明るくなってきたところで微妙に路面が濡れてた、夜か明け方降ったのかな?
それでも一瞬ポツリときた意外は全くなし、ただし蒸し暑い。
ラストPC以降は4人パックで走っていたけどみんなボロボロで残り数㎞でも辛かったのですが何とか6時前にゴール。ゴール受付まで走って無事終了。
帰りも自走で、今回はちゃんとナビで道把握して帰ったので問題なく帰宅できた。
お疲れさまでした<(_ _)>

Dst 400.33+5.59+5.45㎞
Odo 12,497 km

BBQ

一昨日と昨日は、例年通りBBQしに知り合いの家まで。
天気微妙だっだのでウィリエールの方で走る。
のんびり準備してたら8時半出発に。
昨年と同じ道で霞ヶ浦まで、Edge520が今年はあるのでGPXをインポートしてたどって走れば安心して着きました。
装備はバックパックは止めて今回はサドルバッグとフロントバックで分散。意外と入ったので次からはこれにしよう。
途中の休憩を飛ばしたので前回のゴーストを途中で抜いてさらりと走り。でも結局遅めに出たせいで14時30分過ぎと同じような時間に着いた。

夕方BBQして泊まる。

翌日はまたのんびりして、友人と一緒に帰路。
道の駅やちよの隣に初めて入ってみた、お昼が結構ボリュームがあって満足。
走る距離が50㎞切りそうだったのでちょっと遠回り。海まで出た後、15時過ぎに帰宅。

Time 5:23 + 3:01
Dst 128.15㎞ + 65.86㎞
Odo 12,085 km

PBP参加(帰宅編)

最終日の23日。7時前に起きる。
引き続きパッキングした後朝食~。
11時にチェックアウトとのことなので10時半ごろロビーへ行ってチェックアウトの手続きというかドアのカードキー返して終わり。
ホテル横に輪行箱とスーツケースが並ぶ。
暇なので相部屋のSさんと一緒に観光へ。
サンカンタンイヴリーヌからパリモンテパルナスへは電車。乗り換えて地下鉄に乗ろうと切符を買って改札通って行ってみたら、ここは通れないよと止められた、どうやら工事中で凱旋門へは地下鉄でいけない・・・・?( ̄▽ ̄;
代替バスがあったけど混んでたし乗り継ぎなので、せっかくだからとパリ市内のシェアサイクルのヴェリブを借りてみた、その場でネット情報を見ながら手続き、クレカとメールアドレスがあれば登録できるとのことで、問題なかった。
2台借りて、1日7ユーロ?だったかな?明細見てないけど。
スマホの地図を頼りに行ってみたら、見事に逆方向!( ̄▽ ̄;ヤッテシマッタ
急いで戻って北西方向へ進むと、エッフェル塔が!、予定外だけどうれしかった!

セーヌ川も撮ったり。
暫く走って、今回のメインの凱旋門!

いつもTVでしか見ることができませんでしたが、一応自転車で来ました、なので手前のシャンゼリゼ通りも少し走れた。
ルーブル美術館は残念ながら時間切れでパス。
急いで駅まで戻ったけど、各駅停車でしかもランブイエ方面じゃないので、ヴェルサイユで乗り換え。時間過ぎてるけど大丈夫かな・・・と心配しながら乗車し、駅に着いたら急いで向かったところ、間に合いましたというか出発時間もっと遅かったらしい。。。
16時くらいにホテルを出て、空港へ。
帰りはバスで輪行箱下したところでその場でまとめてANAの方がやってくださるということで有難かった。運ばなくて済んで助かる。
オンラインチェックもでチェックインも済ませていたので、他の人が並んでいた手荷物預けもなく、そのまま出国手続き。手荷物検査場に行ったら、まだ空いてないとか言われて(羽田と違って、搭乗口数個に対して一つの検査場?)戻る。
昼を食べてなかったので野菜サンドっぽいものを買ってもぐもぐしてしばらくしてからまた向かったところ今度は開いてた。
ここで余っていたいろはすとボルビックにお別れを告げ?検査~。すぐ終わる。
残っていたコインを自販機で消費。お土産屋もオープンしていたので追加でチョコを買ったら、コインある?と聞かれ、残っていたコインをすべて見せたら、そちらから先に使ってくれた!
同じように使い切りたい人がいるってことかな~。
19時30分頃に登場開始?なぜかeチケット画面が戻ってしまったのと、17時に海外パケットパックが切れてオフラインになってしまったので焦る。
パスポートを見せていたためか紙チケットを再発行してくれた( ̄▽ ̄;A ご迷惑をお掛けしました。
帰りの飛行機はそこそこ揺れた気がするが、疲れているのかいつもより気にならない、機内食ももぐもぐときちんと食べて映画を見つつも寝たり起きたりをして羽田には15時前に着。
入国手続きもサクッと終わり。
遅めに入れたらしく輪行箱はさほど待たずに出てきて、受け取って解散。
帰りは親の車でビューンと1時間ほどで帰れた。
長旅で疲れましたが、その分大変楽しめました。また4年後機会があれば参加したいなと思いました。<(_ _)>長文読んでいただきありがとうございます。


PBP
Time 29:41+31:22 走行時間。87時間弱で完走
Dst 610.38+610.13 km

前日車検
Dst 30.93 km

ヴェルサイユ宮殿まで往復
Dst 18.67 km

翌日ショップへお礼を言いに
Dst 4.91 km

Odo 11891 km

PBP参加(往路途中~復路~ゴール)

前回の続き。

まだ450㎞弱しか進んでないですがもう少し?走れば半分。
2時くらいに出発。
寒い中走り始めますが結構疲れているのか足がギクシャクして回らない( ̄▽ ̄;
とりあえず温める感じでクルクルとぎこちなく回してなんとか復帰。
次のサン=ニコラ=デュ=ペルムまでは43㎞。眠いですが頑張る。
着いたのは4時半。ここはハンコ押されないですがとりあえず止まる。トイレが結構かかった。

お次はカレ=プルゲール、33㎞先と刻んでいる感じに。
6時過ぎに到着。ここから一番寒かったかもしれない。でも大きなところだったので人が大勢いた。

ここもレストランはパスしてBarに行ったけど食べ物無し!コーラ・・・と思ったけど持ってるもので補給していった気がする(飲むおにぎりを食べたんだっけ)、再出発。
結構霧があったような気がする、アップダウンも多め。
段々夜が明けてきて少しホッとする。

途中の私設エイドに寄ったらパンケーキをくれた、中身どうする?と聞かれて見てみたら蜂蜜があったのでチョイス。コーラももらったんだっけ。

ちなみに食べようとしたら下から蜂蜜こぼれてタイツに少し垂れてしまったΣ( ̄▽ ̄;
ブレスト手前の橋まで来て、約半分。ついに来たという感じ!

同じように橋の上で撮る人多数。日本人の方いたので交互に撮ったけど、撮ってもらった写真が微妙だった...(その人時間が迫ってたらしいので仕方ないか)
11時ごろブレスト到着。
Barの方で朝食セット?(ブレックファーストともう一つあった)の方を選択、5ユーロ。
オランジーナにしたら、飲み物は別でも同じ値段とのこと、助かった( ̄▽ ̄)

半分だけ食べて包んでポケットへ。
外は日も出て暑く、木陰で休んでもいいけど、トイレだけ行く。(ちなみにここのトイレは簡易だけど5室?あった、別の場所にもあったのかな?)
さて帰り道~ということで走り始めると集団とご一緒になる。登り坂なのでゆっくりと。
でも少し緩くなったとたんに千切れてしまった。
復路最初は83㎞先のプルゲール。また同じ場所、17時ごろ。
今度はお日様も出ていて暑い。
でも冬インナー+夏長袖だけど脱ぐレベルではなかった。

続いてまた往路と同じ、サン=ニコラ=デュ=ペルム。45㎞先。
途中で日本人のKさんと出会い、会話しながら走る。去年から初めて7回目?でPBP参加とのこと( ̄▽ ̄;スゴイ
お互い会話で眠気を飛ばしながら走って20時ごろ到着。
トイレの間に、Kさんにレストランでいくつか買っていただき助かりました<(_ _)>

トマト付きライスサラダとオレンジジュース、サンドイッチ、卵x1。フードポーチに入れてた塩を忘れて結局1回も使わなかったな・・・。
確かKさんとは途中まで一緒に走ったんだっけかな、私設エイドに寄るとか言って別れたような、ちょっとあやふや。
ルディアックには23時20分。大体同じ時間か。
コーラとミニッツメイド、クロワッサンとチョコディニッシュを買う。
ここでまたドロップバックで2回目の着替え、あと仮眠を1h。12時半の時に時計皿で1時半を刺したつもりなんだけどうまく伝わらず、周りにご迷惑をおかけしてしまった。数字でも書いたんだけど3:30?とか聞かれるしなんでだったのだろうか・・・。
時間通りに起こされて更に少し用意して2時7分くらいに出る、実はClose時間は2:08なのでぎりぎり( ̄▽ ̄;、仮スケジュールでは2:18の読みだったので超えてたね。
また26㎞先のケディアックまで戻るんだけど、
眠気がすごいので途中のエイド、寒さもあってみんな寄ってた。

列の方に並んだけど、その先もがんがん入ってきて結構待たされた、コーヒーとチョコディニッシュだったかな。
ケディアックには5時半くらい。トイレ待ちが長かったので、行ったあと即出たんだっけ。

その次のテンタニアックは26㎞ほど。夜が明けてきてまたほっとする。

Barというかテントの下でコーヒーとバナナ。熱かったのと先ほど飲んだばかりなので飲むのが大変だった。なぜ買った?
プルゲールまでは54㎞。往路の道通るかな~なんて思っていたら、やはり通って、寄った店を見つけたのでまた寄る。昨日も寄ったんだけど覚えてるかな~。
商品が変わっててパリブレストがあったので購入!メルシー。

ブレストとかPCで買うのも良かったけど、自分はこれで十分、美味しかったです。
少し余裕も出てきたのか一部集団になってたけどお城っぽいところを見つけたので写真を撮ったりした。

結構足が回ってたこともあり時々抜かしてみたり。無駄に漕いでまた後悔するんだけど登り多めだとついつい頑張ってしまうのは性なのか。
プルゲールまで戻って、11時半。時間も余裕出てきたかな?

この先は結構急坂もあって苦労するけど、みんなスローペースなので合わせれば苦ではない。
ここでシングルスピードのランドナーやら片足漕ぎロードやらいろいろ見かけて、自分はまだまだということを改めて感じさせられる( ̄▽ ̄;A

フランスでは柔道有名なんだっけ。


はいシングルスピードでしかもサンダル。
89㎞ほど走ってヴィレンヌ=ラ=ジュエル。ここが一番お祭りみたいな感じでゴールかと錯覚するほどにぎわってました。まだ残り200㎞ほど残っているけど( ̄▽ ̄;

ハンコをもらって、水はボトル持ってきたけど一杯だったので補充無し(持ち出す時ちゃんと見よう)、Barでコーラとオレンジジュースとクロワッサン、テーブルの先には横たわって寝てる人。
自分も軽く寝ようと思ったけど後ろの人たちが騒いでいたので寝られず出る。時間だけ経ってしまった。
ここから丘陵地帯がまたあって眺めが良かった。
下る途中にあったエイドが気になったので寄ったらスイカを配ってて無事ゲット!咲き終わったヒマワリも撮る。少年がコップにオレンジを頑張ってついでたのでホロリ(;▽;A


その先で追いついたベテランランドヌールの人にスイカありましたよーと言ったら、食べたかった!と言われた。そうですよね・・・( ̄▽ ̄;
しばらくその方と話した後、千切れてお別れ。
また暗くなってきて再度ライト点灯。レインウェアを着たりして寒さ対策。そういえばモンベルのレインウェアの下の袋どこ行ったんだろう。多分どこかで無くした。
85㎞先のモルターニュ=オー=ペルシュには22時頃到着!流石にレストランでちゃんとしたの食べようと思ったので、いくつかチョイス。前情報と比べ、塩もいらず。意外と美味しかった。

バナナはバックポケットへ。コーラはフードポーチ。無駄に2本体制に。
余裕ができたのでここでも仮眠所利用。場所が分からないのでスタッフに聞くと右端に。
また1000の時にご一緒した人にもあったのでここでお知らせしたんだっけかな。
0:40とか謎の時間にしていしたけど0:45でいいか?と聞かれて了承。ログ見ると2時間半ほど居たらしい、あれ2時間寝てた?
それでも眠気は全然取れなかったらしく、ドルーまでは大変つらかった、みんなもフラフラ。
途中までご一緒した方といたけど1h前の組だったので流石に先に行ってもらう。そのあと一回路肩に突っ込んだ(超低速で)ので流石にやばいと思い、道端でうずくまって寝る。。。
問題の?場所
ただ流石に位置がまずかったのか、突然サポートバイクの人に起こされ「Are you OK?」とか言われたような気がしたので「OK!OK!」と言って立ち上がって大丈夫アピールしてセーフでした( ̄▽ ̄;迂闊でした反省。時間的には20分弱だったみたい。

そしてしばらく走ってもまたやばそうだったので、道から少し離れて、自転車が立てかけられそうなのがあったのでそこでエマージェンシーシートに包まって少し寝ました。。。シートがあるとやはり違う!
多分ここ。
オレンジのシートで目立つけど他にも散々居たので気にしない。BGMは虫の声とハブの音、そして歌声やら叫び声やら・・・。
また20分ほどして今度は少しすっきり。6時前だけどやる気も出てきて、速度を上げて次のPCまで。
なぜこんな時間にこんな速度出みたいな感じで、散々抜いて行った人たちを抜き返し?6時半ごろにドルー到着!外も明るくなってきて最終日な感じ。

ここで好評のメニューもあったけどおとなしくスープとバナナ。
あと入口で小さなポーチも売ってたので2ユーロ払って買う。
あとは45㎞あったけどほぼウイニングランみたいな感じ。

朝焼けを見つつ、のんびり速度で走る。途中ここまで来て寝ちゃうの?みたいな感じで道端に寝てる人いたりしたけど気にせず。
最後は写真とかあるかなと思って少し寒かったけどレインウェアを脱いで半袖+冬インナーにする。
最後のランブイエには10時前に到着!受付して完走メダルをもらう。ブルベカードの写真撮るの忘れたけど送られてくるからいいか・・・

ゴール後のご飯はこんな感じ、有料ドリンクも頼んだら、片づけてもらう時にそれは君の物という感じで返されたのでお持ち帰り。
食事と合わせて、目の前の参加者と話したり、隣のイタリア人(英語)に話しかけられたり。
あとはトイレ行って追加ジャージをゲットしたりしてのんびりした後、友人がちょうど帰ってきたので、一緒に帰ることにした、お昼はパスとのことで駅近くのカフェでスイーツ。

向こうのカフェは注文やりとり大変だけどなんとか食べられた。少々お高い。
ランブイエ駅は観光客やら参加者やらで一杯だったので乗るのが大変でしたが、無事乗車。
友人は別ホテルなので途中で下車でお別れ。
無事ホテルまで戻り、PBP無事走れた実感がわきました。( ̄▽ ̄)

夕方ツアーの懇親会?に参加した後は、一人でカルフールへ行って夕飯を買う、21時過ぎていたせいかシャッターが閉まり始めたので適当に選ぶ。クロワッサンとカットサラダ?(ミニトマト、ミニニンジン、輪切りキュウリ)、Kiriのチーズ。ハム。
食べた後荷造りに大変時間がかかって1時半ごろ就寝。

PBP本編はここまでだけど、最終日へ続く・・・。



PBP参加(往路途中まで)

ということで前回の続き、往路編


とりあえず最初の100㎞でばてる人が多いと聞いていたので、なるべくマイペースで走りたいけど、やはりお祭り。いくつかのトレインに乗り継ぎながらアップダウンにやられつつ西へ。
19時スタートだけど22時前まで明るく走りやすい。郊外に出ると看板も街灯もガードレールもなく、唯々丘陵地帯の畑が続く、暗くなり始めてリアライトもつける人も出てきたのでランタンルージュ?が続いていく感じになる。
西風が吹いているせいか単独になるときつい、途中で補給食もぐもぐしつつも、モンタギューまでの120㎞弱は大変でした、途中の私設エイドを初めて発見して寄ってみたもののとりあえずパス( ̄▽ ̄;ハハハ
町中の教会まで急坂を上って中心まで行って下るを繰り返し走った。途中の道は何もない緩やかなアップダウンで平坦は無し。6時間ほどかかってWPのモンタギューに着。

レストランはそんなに混んでなさそうだけどとりあえず写っていない左側のBarで注文してみる。
こちらから呼び止めないと一向に順番が来ないので意を決してHey!と言ってコーラと水とサンドイッチ(フランスパンにハムとチーズ挟んだもの)を購入

ヤレヤレ・・・、トイレは二つ前の人が紙がない・・・とか言って少しざわつく。
自分はお尻ふきを持ってきてたのでささっと入って事を終える。(後で少しご一緒した方に話したら、そういう時はスタッフに言わないとダメだよ!と言われた、確かにそうだった( ̄▽ ̄;)
トイレ待ちもあり30分ほど消費。出発。次は99㎞先のヴィレンヌ=ラ=ジュエル。
また同じような道を走って、少し眠たい。3時間ほど走ったところの道端で休憩。
食べかけのサンドイッチを頬張っていると引っ切り無しにランドヌールたちが走り抜けていった。


再出発して走って、明け方頃、7時40分にヴィレンヌ=ラ=ジュエルに到着、少し遅いのはPC手前でパン屋があってクロワッサンx2とクッキーx2、隣のエイドでペットボトルコーラとスニッカーズを買っていたため。通過チェックのハンコをもらって、補給は特に買わずにテーブルで食べる。1枚は途中で食べるために残した。


再出発して次は89㎞先のフジェール。
まだ気温が低くて、途中で着たレインウェアはそのまま、そういえば冬タイツもずっと履いてた。


急な下りの途中で私設エイドに寄ってみる。ペットボトルのコーラを補充してもらったら、帰りにまた寄ったら後ろのマットレスで寝ていいぞみたいなことを言われた気がした(帰りここ登るのか。。。)お礼を言って2ユーロ置いて下った先の橋で写真。


時々集団にパックされるというか右端を走っていると2列で来て前を塞がれていつのまにか周田にいるということが結構あった。楽ではあるけど邪魔になっていないかちょっと不安で抜け出すこともしばしば、下り遅いのと小さいので後ろ千切れてしまうのものあったり。逆に登りは軽いので先行してしまう。普段ソロばかりなので結構慣れてないと厳しかった。
途中で日本人数名の方とパックになることもあり、こちらは速度があれば走りやすかった。でも先ほどと同じでアップダウンでバラバラになったりして結局ソロ。
またスペシャルバイク組のリカンベントも見たりした。登りも普通に走って、ウインカー出してたり、下りはかなり速かった!

そんなわけでフジェールには4時間ほどかかって12時50分。


ハンコをもらってコーラ(缶)、トイレを済ませて出たかな。
そういえばトイレは町の中心に協会があってその通りにToilettesの案内が小さく書いてあるのでいつも町中通るときは注意してみてました、数回寄りましたが、ピンキリ。日本の公衆トイレ並から、紙無し、ドア無しΣ( ̄▽ ̄;まで。意外と和式の形状があった。ここでもお尻ふきのおかげで無事済ませる、ルディアックまで保険でトイレットペーパー芯抜きも持っていたが、嵩張るのでお尻ふき10枚入りx2を常にドロップバックで交換すればよいと判断し、紙はバッグに入れました。
話は戻って次は54㎞先タンテニアック。
あまりビタミン取ってないなーと気づいたのでエイドで果物かジュースと思っていたら、パン屋?っぽいのを発見して停車。
ミニッツメイドオレンジとサンドイッチ。うまく注文できなかったけど何とか買うことができた。
↑買ったのはこの店、親子で対応してくれた
タンテニアックには16時前。ここでもハンコをもらう。

昼寝の人もちらほら。
何か買ったような気がしたけど忘れた。再出発。次は26㎞先のケディヤック、短い。
直ぐに着いて?以前ブルベをご一緒した方に会う、ガレットが美味しいとのことで購入、あとオレンジジュースも。

ちらっと仮眠所を除いたら静かで良さそうでした。でもパスして外の芝生で・・・と思って寝てたらどこからか「雨降ってるよ」との声で起きたら降ってきた!通り雨だろうと言っていたけど強かったのでレインウェア上下を仕方なく着る。
止んだと思ったらまた降ったりしたので諦めて再出発、少し冷えてしまった。
暫くすると雲の切れ目まできて道路の向こう側は路面も乾いてた。
ふと今まで走ってきた方向を見たら虹が出てました( ̄▽ ̄ しかも2重。

奇跡的な光景に出会えてよかった。雨を止むのを待っていたら見れなかったかも。
暫く走ってエイドでパウンドケーキとかキャンディを頂く。メルシー。
次のルディアックには23時過ぎ。すっかり暗くなり寒い。

ハンコをもらった後、ドロップバッグで荷物入れ替えと着替え、当初はシャワーも浴びる予定でしたが、予定もずれて(20㎞計算はもともと無理だけど)、ウェットティッシュで済ませて寒空の中着替える。そして仮眠室で1時間寝る。確か5ユーロ。
スタッフの方に起こされ、再出発となるのでした・・・。

続く・・・





PBP参加(スタートまで)

先週は憧れのParis-Brest-Paris(PBP) 2019に参加してきました。
既に思い出が美化され始めていますが、過酷な旅でした( ̄▽ ̄;
思い出せるだけ書いてきます。
今回はスタートまで。

1月にツアーに申し込みをして、色々と準備。
輪行箱はネット情報を頼りに自作203㎝。
スーツケースは機内持ち込み可の30L。直前に買いました。箱の方に着替えやらなんやらを入れて残りをという感じでどちらもぎりぎり。
4日分のジャージ類と前後泊の普段着も。
直前まであれこれ入れ替えしてたので参考までに持ち物一覧。
持ち物一覧
ドロップバッグサービスも1個申し込み。バッグが本来と違うものが来ましたが、今更なので諦め( ̄▽ ̄;
8月13日までは九州にいたので台風が心配でしたが無事飛行機も飛び東京に戻る。14,15日で〆の準備。ロードバイクを分解、結局203㎝だと小さくてハンドルバーを外してフロントブレーキ自体も緩め、ディレイラーハンガー、ペダルを外して何とか入りました。
バッグ類と着替え、トイレットペーパー、パウチの補給食、養生テープなどを入れてクッション代わりにする。重さは22㎏。

16日は8時前に家を出て友人の車で羽田空港国際線ターミナルへ、天気も風が強いのみで問題なし。
9時前についてカートで手荷物預かりへ。チェックも無事通って少しターミナル内をぶらぶらした後、友人にお礼を言ってお別れし、いざフランスへ( ̄▽ ̄;

子供のころに一度ハワイに行ったのみでほぼ初海外ということで、出入国手続きとかが大変心配でした。でも杞憂に終わりました。
今は顔認証でスルッとできて、手荷物検査も国内線と同じ。搭乗口まで問題なく行けた。
もう一つ心配事項だった水がありましたが、自販機がすぐに見つかったのでいろはすを2Lほど買ってスーツケースに詰める(スペース空けといた)これでドロップバッグ分は大丈夫かな・・・
あとは飛行機に乗る際にもう一度パスポートが必要なくらいで全然面倒ではなかった。
そういえばチェックインも国際線(ANA)なら24時間前からオンラインチェックできて便利でした(席もそのとき変更できた、長時間で心配だったので窓側ではなく真ん中の通路側、選んで正解)
出発は11:45だけど遅れたんだっけかな?787だったのでコンセントとUSB端子、個人モニター有。USB端子はXZ1Compactだと繋がったり切れたりを繰り返したので諦めました。
ひとまずできるだけ寝る作戦にしてみたけどあまり眠れなかった。隣の席の人がライト点けっぱなしもあったけど、日本だとまだ昼間からの出発だったのもあったかな。機内食はアイス以外は食べた。
北上する元?台風を避けて北海道までは日本列島を上がってから西へ向かうルートみたいでした。
12時間ほどかけて現地時間の17時前に着く。20分ほど予定時刻より早かった。
入国手続きはハンコをポンと押されて終わり、サクッとフランスに入る。
輪行箱は台数が多いためかなかなか来なかったのでみんなずいぶん待たされる。そして自分のは横倒し&上に1台( ̄▽ ̄;ギャー
特に自転車に影響はなかったもののそこそこ箱はダメージだけど仕方ない。
ホテルの周りにお店がないとか言われたので(1㎞くらいでカルフールあったけど)売店でわらわらと買う。PBブランドの軟水があったので購入、あとは三角形のサンドイッチ2つとコーラ、フルーツジュース。
外に出て他のツアー参加者と迎えのバスを待った後乗車。
宿泊先のサンカンタン イヴリーヌのイビスホテルへ向かいやっと着いた。
相部屋なのでこれも心配でしたが、出会ったSさんは良い人で大変助かった。(^^)/
ロードバイクを組み立てしてチェック。翌日は車検があるので。
準備出来てから寝る。

17日は5時半くらいから起きた感じになってしまった。
外は天気微妙というか路面が少し濡れてない?
昨日買った食べ物が残っていたのでそちらを食べて朝食会場へは行かず。
とりあえずSさんは9時半ごろ車検ということで先に行ってもらう。
自分は自走で行く予定だったので12時予定だったけど早めに9時過ぎに出る。
走り始めると雨が降ってきたので(;一一)輪行にしようかと思ったけど、まぁ良いかと走ったものの、初めての道だし、フランスの交通ルール?にいきなりは大変だった。
結局本来のルートを外れながら何とか走って、雨にも降られつつ11時前頃にランブイエに着いた。
この時点で車検のところは行列ができていて予想していた通り、雨さえ降っていなければマシなんだろうけど・・・
結構30分くらい?待って車検。パスポートとエントリーの紙を雨の中出し入れするのがつらい。
車検が終わって今度はゼッケンナンバーとかエントリー時に申し込んだベストとジャージを受け取りに行く。
途中で600とか1000で会った人に偶然会うΣ( ̄▽ ̄
ここではナンバー頭のアルファベットと言語?の国旗で分かれていて日本語はないので自分の組のところに適当に並んでゲット、英語でなんか言われているけどOKOK、諸注意はあとで翻訳して読む。
ベストとジャージのサイズは問題なかったので予備が売っていたのでベストを買ってしまった、あと隣のブースのPBPのキャップも( ̄▽ ̄;
トイレ行った後に、集合写真は17時だけどあと3時間も悪天候の中待てないので帰りますかーという感じになって、ランブイエ駅まで行って電車輪行!
切符は窓口で”サンカンタン イヴリーヌ ドウェ セパレート”と一緒にいた方が言ってくれて3.5ユーロ払って購入、メルシー。
車いす等が通れる方から切符→ドアが開く→ドア閉まる→前のドア開くみたいな動作でホームへ。
その割には乗車のホームへは階段だったので持ち上げが辛い。
電車は総2階建て、車内はどこでも置けるようで2回に持って行ったけど降りるとき大変だった・・・。
路面も濡れてなかったのでさくっと走ってホテルに戻る。
夕方?Sさんとカルフールへ行く、ついでにスポーツ店も見てみて、Sさんはチェーンオイル、自分は保温タイツ(Sサイズでも長ーい!)と靴下x2。レジで特に言わなかったらビニール袋はくれなかった。
カルフールはデカいカートが駐車場にあったものの小さい一人用?の方はどこにあったのだろうか。ちなみにカートではなく仏はチャリオッツが正解。
パンとかパックのハム、チーズなどを買う。マカロニサラダ250gが途中で飽きた。
ドロップバッグの準備してから就寝。

18日。また6時ごろ起きてしまう。朝食会場で採る。クロワッサンは美味しかった。野菜は無い。チーズはひとかけらとハム2枚とか少なめにしとく。
本当はここで頑張って寝るのが正しいのだけれど、だらだらとTVみつつ起きてしまう。フランス語でさっぱりだけど。
14時くらいに最終日に行けるかどうかもわからないし・・・みたいな感じになったので、ここでもよろしくない観光へ。
自走でヴェルサイユ宮殿へ行ってみました!
行き帰りで15㎞ほどなので大丈夫でしょうみたいな。
ちょっと道迷いましたが無事いけました。
外から眺めただけですが街並みも見れたし、フランスに来た!という感じでした。
他にも何名か来ていたのでみんな同じ思いだったのでしょう・・・・。

ささっと帰って15時半くらい。
今回は輪行で向かう。
同じ電車に乗る人も結構いて各車両はごった返してました。
18時前頃ランブイエのスタート近くまで着て友人のIさんと合流。Sさんは時間が違うのでお別れ。
個室トイレが1回ごとに洗浄して待ち時間めちゃくちゃ長いアクシデントがありましたが、ほどなくスタートのところへ・・・?
と思ったら順番が来るまで待ちらしく、スタート時間大丈夫かなとか思いながら待っていてやっと来た。
STARTのハンコをもらって少し走って唐突にスタート!Σ( ̄▽ ̄; ここから長い長い旅が始まるのでした。


印旛沼~利根川

今日は印旛沼に行ってきました。

装備を一部見直して最終調整がてら走るという感じで。
ボトルケージをDi2用のオフセットするパーツで下にずらすのとボトルケージ自体を別のにして横から取りやすくしてみた。
フードポーチも2つにする。
おかげで出発は8時15分。暑くなりそうだ・・・。
いつもの道で印旛沼へ。南側途中まで着たところで花火大会の封鎖がまだ終わっておらず(8/5まで)風車小屋近辺は迂回。
車道でなんとなく走ったら双子公園についた。よかったー。
ゼリーモグモグして再出発。北印旛を抜けて房総のむら経由で利根川。
コンビニまで走って休憩!
ハロハロとコーラと氷で冷やす。
帰路、ちょっと雲が出てきて助かる。
コーラを飲みつつ南下。
それでも日差しがまぁまぁ強くて双子公園戻るころにはきつかったので休憩を入れる。
また迂回をして南印旛途中に出ると横風に変わり少し楽。
水をかけたらぬるーくなっていたのでこれはいけないと思いまたコンビニへ。
プロテイン入りのドリンクが新発売だったのでお試し購入、味はまぁまぁ。
ちょっと時間過ぎてたけどびゅーんと走って14時過ぎに帰宅。装備もよし。
夕方お店に行ってワイヤーの初期伸び点検(1000㎞超えてるけど)をしてもらってついでにチェーンオイルも購入。

Time 5:03
Dst 121.27 km + 5 ㎞
Av 23.9 km/h
Odo 10616 km

手賀沼

今日も手賀沼に行ってきました~。

7時に起きて8時に出発。外に出ると既に暑い。
装備は夏装備。レーパンは新しく買ったやつ。2ボトル。氷入り。
前日お腹の調子が微妙だったので様子を見ながら走る。
南風っぽい感じなので周回コースまでは順調。
行きは3周、時折集団に抜かれつつ、暑さで速度も出ずなんとか走り切って手賀沼へ。
トイレ休憩後いつもの往復~と行きたいところですが、今夜は花火大会なので道の駅のところで車道へ。迂回しました~。
結局いつものコンビニまで走って補給。アイスと氷と塩の入ったゼリーとチョコシリアルバーにしたけどシリアルバーがしばらくしたら溶けたΣ( ̄ロ ̄)
帰路、ちょい向かい風できつい。また迂回してから戻って帰りの2周回だけど暑い!
1周ごとにゼリーで塩分補給。
なんとか2周して南下・・・・ちょっとフラッと来たので、自販機でコーラで補給しようかなと思ったけど木陰が見つからずどこもスルー。
残り10㎞位のところでイートインありのコンビニがあったので休憩する。
コーラと氷を買って少し冷ましてから再出発。それでも日陰に止めておいたロードのサイコンは33℃を指していたので日向はもっと暑かったかも(;一一)
14時前に何とか帰宅。

Time 5:02
Dst 124.96 km
Av 24.7 km/h
Odo 10490 km

江戸川CR

今日も朝は天気が悪かったので午後に走りました~。

11時半ごろお昼を食べて用意して12時半前くらいに出発。
外出ると雨が上がった後のせいか蒸し暑いー。
いつもの道で行徳まで、14号の船橋のところはお祭りでした忘れてた。でも通行止めのところがあっただけで渋滞にはなってなかったのでセーフ。
行徳から江戸川CR。
南風が強くて帰りがきついかもと思ったけどとりあえず北上、もちろん追い風で快適。
水をこまめに補給して三郷まで行って休憩。ゼリーモグモグ。
再出発して更に北上、まだ日差しが強い。
ようやく龍Q館まで来たので車道に出てコンビニへ~。
オランジーナが飲みたかったけど無かったので今回もコーラ。あとスイカバーとロックアイス200。
帰路。次木まで走った後にUターンして南下!
予想通り南風のままで向かい風( ̄ロ ̄;)
速度も20㎞/hまで落ちてなかなかキツイ。先週も似たような感じな気がしたけど今日の方が風強かったのかな?
野田橋を越えたところで残っていたコーラを飲み干して再出発、修行の時間・・・。
流石にきついのでいつものところで一休み。ソイジョイもぐもぐしてしばしベンチで休憩。
16時も過ぎて日差しも少し弱まって走りやすくなる。
市川橋まで戻って行徳まで南下して離脱。とその前に心拍センサの電池が切れたのか表示されないΣ( ̄ロ ̄)、今回はモバイルバッテリーは持ってきたけど2032ボタン電池を忘れていた、なかなか上手くいかないな~。
帰りにもう1本何か飲もうかな~と思ったけど2ボトルの水がまだ残っていたので我慢。
また船橋のお祭りの近くを通って結局18時過ぎに帰宅。

Time 4:55
Dst 115.29 km
Av 23.4 km/h
Odo 10365 km

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 6 7 8
11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
madeki
性別:
男性
趣味:
自転車
自己紹介:
LAPIERRE Xelius EFI Ultimate 2014
フルカーボンのフレームセットにアルテ6800 11Sです。
・練習用
コスミックエリート 2012 11S化
Lition3
・決戦用
EA90SLX '09? 2014/04に11S化
PRO4
7.2kg位。

FFWD F4R 限定カラー

Wilier La Triestina '09 ランプレカラー
今では少し珍しい カーボンバック
105装備...といってもミックスコンポ。
→'17に6800で11s化!
サドル セライタリア SLR フロー
装備
・練習用
Racing5 LG Lition3
サドルバックやらごちゃごちゃ装備で9.7kg
EA90SLXせっとヾだと9.0kg
重い・・・。

'09クロス走行分
Odo 701.89km
'09ロード走行分
Odo 2,716.0km
'10ロード走行分
Odo 4,195.0km
'11ロード走行分
Odo 2,628.0km
'12ロード走行分
Odo 4,445km
'13ロード走行分
Odo 7,602㎞
'14ロード走行分
Odo 9,022km
'15ロード走行分
Odo 9,393km
'16ロード走行分
Odo 11,387 km
'17ロード走行分
Odo 13,520 km
'18ロード走行分
Odo 14,631 km

最新記事

(11/17)
(11/16)
(11/10)
(11/09)
(11/04)

ブログ内検索

Copyright ©  -- 足動二輪日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]