忍者ブログ

念願のロードをゲットしたmadekiによる自転車に関する(不定期)日記・・・・・。

足動二輪日記

   
カテゴリー「ブルベ」の記事一覧

PBP参加(往路途中~復路~ゴール)

前回の続き。

まだ450㎞弱しか進んでないですがもう少し?走れば半分。
2時くらいに出発。
寒い中走り始めますが結構疲れているのか足がギクシャクして回らない( ̄▽ ̄;
とりあえず温める感じでクルクルとぎこちなく回してなんとか復帰。
次のサン=ニコラ=デュ=ペルムまでは43㎞。眠いですが頑張る。
着いたのは4時半。ここはハンコ押されないですがとりあえず止まる。トイレが結構かかった。

お次はカレ=プルゲール、33㎞先と刻んでいる感じに。
6時過ぎに到着。ここから一番寒かったかもしれない。でも大きなところだったので人が大勢いた。

ここもレストランはパスしてBarに行ったけど食べ物無し!コーラ・・・と思ったけど持ってるもので補給していった気がする(飲むおにぎりを食べたんだっけ)、再出発。
結構霧があったような気がする、アップダウンも多め。
段々夜が明けてきて少しホッとする。

途中の私設エイドに寄ったらパンケーキをくれた、中身どうする?と聞かれて見てみたら蜂蜜があったのでチョイス。コーラももらったんだっけ。

ちなみに食べようとしたら下から蜂蜜こぼれてタイツに少し垂れてしまったΣ( ̄▽ ̄;
ブレスト手前の橋まで来て、約半分。ついに来たという感じ!

同じように橋の上で撮る人多数。日本人の方いたので交互に撮ったけど、撮ってもらった写真が微妙だった...(その人時間が迫ってたらしいので仕方ないか)
11時ごろブレスト到着。
Barの方で朝食セット?(ブレックファーストともう一つあった)の方を選択、5ユーロ。
オランジーナにしたら、飲み物は別でも同じ値段とのこと、助かった( ̄▽ ̄)

半分だけ食べて包んでポケットへ。
外は日も出て暑く、木陰で休んでもいいけど、トイレだけ行く。(ちなみにここのトイレは簡易だけど5室?あった、別の場所にもあったのかな?)
さて帰り道~ということで走り始めると集団とご一緒になる。登り坂なのでゆっくりと。
でも少し緩くなったとたんに千切れてしまった。
復路最初は83㎞先のプルゲール。また同じ場所、17時ごろ。
今度はお日様も出ていて暑い。
でも冬インナー+夏長袖だけど脱ぐレベルではなかった。

続いてまた往路と同じ、サン=ニコラ=デュ=ペルム。45㎞先。
途中で日本人のKさんと出会い、会話しながら走る。去年から初めて7回目?でPBP参加とのこと( ̄▽ ̄;スゴイ
お互い会話で眠気を飛ばしながら走って20時ごろ到着。
トイレの間に、Kさんにレストランでいくつか買っていただき助かりました<(_ _)>

トマト付きライスサラダとオレンジジュース、サンドイッチ、卵x1。フードポーチに入れてた塩を忘れて結局1回も使わなかったな・・・。
確かKさんとは途中まで一緒に走ったんだっけかな、私設エイドに寄るとか言って別れたような、ちょっとあやふや。
ルディアックには23時20分。大体同じ時間か。
コーラとミニッツメイド、クロワッサンとチョコディニッシュを買う。
ここでまたドロップバックで2回目の着替え、あと仮眠を1h。12時半の時に時計皿で1時半を刺したつもりなんだけどうまく伝わらず、周りにご迷惑をおかけしてしまった。数字でも書いたんだけど3:30?とか聞かれるしなんでだったのだろうか・・・。
時間通りに起こされて更に少し用意して2時7分くらいに出る、実はClose時間は2:08なのでぎりぎり( ̄▽ ̄;、仮スケジュールでは2:18の読みだったので超えてたね。
また26㎞先のケディアックまで戻るんだけど、
眠気がすごいので途中のエイド、寒さもあってみんな寄ってた。

列の方に並んだけど、その先もがんがん入ってきて結構待たされた、コーヒーとチョコディニッシュだったかな。
ケディアックには5時半くらい。トイレ待ちが長かったので、行ったあと即出たんだっけ。

その次のテンタニアックは26㎞ほど。夜が明けてきてまたほっとする。

Barというかテントの下でコーヒーとバナナ。熱かったのと先ほど飲んだばかりなので飲むのが大変だった。なぜ買った?
プルゲールまでは54㎞。往路の道通るかな~なんて思っていたら、やはり通って、寄った店を見つけたのでまた寄る。昨日も寄ったんだけど覚えてるかな~。
商品が変わっててパリブレストがあったので購入!メルシー。

ブレストとかPCで買うのも良かったけど、自分はこれで十分、美味しかったです。
少し余裕も出てきたのか一部集団になってたけどお城っぽいところを見つけたので写真を撮ったりした。

結構足が回ってたこともあり時々抜かしてみたり。無駄に漕いでまた後悔するんだけど登り多めだとついつい頑張ってしまうのは性なのか。
プルゲールまで戻って、11時半。時間も余裕出てきたかな?

この先は結構急坂もあって苦労するけど、みんなスローペースなので合わせれば苦ではない。
ここでシングルスピードのランドナーやら片足漕ぎロードやらいろいろ見かけて、自分はまだまだということを改めて感じさせられる( ̄▽ ̄;A

フランスでは柔道有名なんだっけ。


はいシングルスピードでしかもサンダル。
89㎞ほど走ってヴィレンヌ=ラ=ジュエル。ここが一番お祭りみたいな感じでゴールかと錯覚するほどにぎわってました。まだ残り200㎞ほど残っているけど( ̄▽ ̄;

ハンコをもらって、水はボトル持ってきたけど一杯だったので補充無し(持ち出す時ちゃんと見よう)、Barでコーラとオレンジジュースとクロワッサン、テーブルの先には横たわって寝てる人。
自分も軽く寝ようと思ったけど後ろの人たちが騒いでいたので寝られず出る。時間だけ経ってしまった。
ここから丘陵地帯がまたあって眺めが良かった。
下る途中にあったエイドが気になったので寄ったらスイカを配ってて無事ゲット!咲き終わったヒマワリも撮る。少年がコップにオレンジを頑張ってついでたのでホロリ(;▽;A


その先で追いついたベテランランドヌールの人にスイカありましたよーと言ったら、食べたかった!と言われた。そうですよね・・・( ̄▽ ̄;
しばらくその方と話した後、千切れてお別れ。
また暗くなってきて再度ライト点灯。レインウェアを着たりして寒さ対策。そういえばモンベルのレインウェアの下の袋どこ行ったんだろう。多分どこかで無くした。
85㎞先のモルターニュ=オー=ペルシュには22時頃到着!流石にレストランでちゃんとしたの食べようと思ったので、いくつかチョイス。前情報と比べ、塩もいらず。意外と美味しかった。

バナナはバックポケットへ。コーラはフードポーチ。無駄に2本体制に。
余裕ができたのでここでも仮眠所利用。場所が分からないのでスタッフに聞くと右端に。
また1000の時にご一緒した人にもあったのでここでお知らせしたんだっけかな。
0:40とか謎の時間にしていしたけど0:45でいいか?と聞かれて了承。ログ見ると2時間半ほど居たらしい、あれ2時間寝てた?
それでも眠気は全然取れなかったらしく、ドルーまでは大変つらかった、みんなもフラフラ。
途中までご一緒した方といたけど1h前の組だったので流石に先に行ってもらう。そのあと一回路肩に突っ込んだ(超低速で)ので流石にやばいと思い、道端でうずくまって寝る。。。
問題の?場所
ただ流石に位置がまずかったのか、突然サポートバイクの人に起こされ「Are you OK?」とか言われたような気がしたので「OK!OK!」と言って立ち上がって大丈夫アピールしてセーフでした( ̄▽ ̄;迂闊でした反省。時間的には20分弱だったみたい。

そしてしばらく走ってもまたやばそうだったので、道から少し離れて、自転車が立てかけられそうなのがあったのでそこでエマージェンシーシートに包まって少し寝ました。。。シートがあるとやはり違う!
多分ここ。
オレンジのシートで目立つけど他にも散々居たので気にしない。BGMは虫の声とハブの音、そして歌声やら叫び声やら・・・。
また20分ほどして今度は少しすっきり。6時前だけどやる気も出てきて、速度を上げて次のPCまで。
なぜこんな時間にこんな速度出みたいな感じで、散々抜いて行った人たちを抜き返し?6時半ごろにドルー到着!外も明るくなってきて最終日な感じ。

ここで好評のメニューもあったけどおとなしくスープとバナナ。
あと入口で小さなポーチも売ってたので2ユーロ払って買う。
あとは45㎞あったけどほぼウイニングランみたいな感じ。

朝焼けを見つつ、のんびり速度で走る。途中ここまで来て寝ちゃうの?みたいな感じで道端に寝てる人いたりしたけど気にせず。
最後は写真とかあるかなと思って少し寒かったけどレインウェアを脱いで半袖+冬インナーにする。
最後のランブイエには10時前に到着!受付して完走メダルをもらう。ブルベカードの写真撮るの忘れたけど送られてくるからいいか・・・

ゴール後のご飯はこんな感じ、有料ドリンクも頼んだら、片づけてもらう時にそれは君の物という感じで返されたのでお持ち帰り。
食事と合わせて、目の前の参加者と話したり、隣のイタリア人(英語)に話しかけられたり。
あとはトイレ行って追加ジャージをゲットしたりしてのんびりした後、友人がちょうど帰ってきたので、一緒に帰ることにした、お昼はパスとのことで駅近くのカフェでスイーツ。

向こうのカフェは注文やりとり大変だけどなんとか食べられた。少々お高い。
ランブイエ駅は観光客やら参加者やらで一杯だったので乗るのが大変でしたが、無事乗車。
友人は別ホテルなので途中で下車でお別れ。
無事ホテルまで戻り、PBP無事走れた実感がわきました。( ̄▽ ̄)

夕方ツアーの懇親会?に参加した後は、一人でカルフールへ行って夕飯を買う、21時過ぎていたせいかシャッターが閉まり始めたので適当に選ぶ。クロワッサンとカットサラダ?(ミニトマト、ミニニンジン、輪切りキュウリ)、Kiriのチーズ。ハム。
食べた後荷造りに大変時間がかかって1時半ごろ就寝。

PBP本編はここまでだけど、最終日へ続く・・・。



PR

BRM720鬼怒川参加

今週は200に参加してきました、3日遅れでメモ。

前日は10時過ぎに就寝。

当日は4時20分に起きて5時前に出発。
車でスタート近くまで送ってもらったら意外と早くついてしまったので待機。用意して受付へ~で行ってみたら15分前から受付開始とのことでさらに待機してから受付。7時に出発。

START-GOAL
友人のIさんと参加したので今回も2人で走った。
最初は信号峠と聞いていたので、のんびり速度、結構集団になってしまい気を付けて走る。
荒川あたりから速度が出せるようになったので少し快適。
途中から江戸川に入って知っている道に。
さかいの道の駅で通過チェック。
そして北上。
PC1までも平坦なので、特に問題なし。ちょっと暑いかな~という感じでPC1に到着。
ご飯を食べようということになり、水とゼリーだけ買ってサクッと出発。
直ぐ近くに和洋レストランがあったのでそこでお昼~そばを食べました( ̄▽ ̄
初めてちゃんと食べたかも。
のんびりしてたので結構最後尾?とおもいつつ出発。
それでもペースはそこそこなので大丈夫でしょうということでそのまま走る。
途中から登り基調。ちょっときついな~と思いつつ、ちらほらと前を走っていた人をパス。
途中の松並木?辺りのコンビニで休憩。コーラ補給。
PC2には16時くらい、手前の日光に入ったあたりから観光地らしく人いっぱいでした。
ゼリーと水とコーラを補給。ここからいろは坂で大丈夫かなとちょっと心配。
数㎞走った後いろは坂に入ったけど、意外と登れる?斜度もきつくない。昔車で来たときはもっと大変だった気がしたけど、夕方のせいか車も少なく走りやすい。
カーブ毎の標識を数えつつよいしょと上っていくとちょっと涼しくなってきた。
くるくる回して中禅寺湖前まで行って通過チェックの写真を撮ってUターン。
下りはご褒美。快調に飛ばして暗くなる前には着くかな~。
先ほどのPC2を過ぎて帰りは直進。
ゴールまであと10㎞のところで路面が濡れてる???と思ったら雨が!
コンビニがあったので避難。スマホで雨雲レーダーを確認したら、一部だけかかっていてすぐに止みそうだということで雨宿り。
少ししたら止んだので、時間ずれてたらもっと降られてたか、セーフだったかも?
再出発してライトも点灯。
ちょっと暗くなってしまったけど19時くらいにはゴールのお店に到着。

ゴール受付して、宿に宿泊。次の日は少しのんびりした後出発。ルートは距離を短くして帰る感じに。
ちょっと雲行きが怪しかったので出発したけれどもしばらくすると雨が・・・。
宇都宮途中まで雨。途中コンビニ休憩したら田野町交差点???森林公園近くでした( ̄▽ ̄)
そのころには雨も止んで、さらに南下。お昼は餃子かな~なんて言ってたので調べると通り道近くにあることが分かったので喜んで行ったら、直売所・・・・。しかも冷凍餃子のみしかないとのことで諦めました( ̄▽ ̄;
再出発して少し走るとチャーハン専門店があったのでそこでお昼にしました。結構おいしかった。
時間押していたけどコンビニ休憩も入れて南下、途中からCRを繋いでいくが、南風なのかちょっときつめ。
16時くらいには関宿まで着いて一安心。
あとは江戸川をずーっと走って市川橋まで。そこで友人とお別れして一人旅、といってもいつもの道。暗くなってきたのでライトもつけて、江戸川のところは花火大会の設営してありました。
車道に出て車に気を付けて走って20時くらいに帰宅。前日より距離短かったけど疲れた~。

装備メモはツールボトル→2本目ドリンクボトルにしてフロントバッグを一回り大きくしたくらいであとは一緒かな。着替えも冬インナーの代わりに入れました。

Time 9:10 + 8:09
Dst 203.38 km + 172.74 km
Av 22.2 km/h
Odo 10125 km 今年も10k超えた(^^)/

装備メモ(対1000)

装備メモコーナー

気温は10-29℃?(Edgeの方のログが飛んだのでアバウト)
キャップ
オタフク 夏インナー長袖x2(ドロップ1)、
オタフク タイツx1
SUGOI タイツ x1(ドロップ)
レーパンx2(ドロップ1)
夏靴下x2(ドロップ1)
ウインドブレーカー
スリップオン グローブ
軽量撥水パンツ霧の中なら(これでちょうど良かった)
レインウェア上下
反射ベスト
SPDシューズ
レインシューズカバー(使わず送り返した
ドリンクボトルx1 水。 (x2欲しかった)
ワイヤーロック
フロントバッグ
トップチューブバッグ ドイター
サドルバック(NEW オルトリーブL)
ツールボトル 工具とチューブx3
フードポーチ
簡易フェンダー(PPを切り抜いたもの)
テッシュx4
粉飴ジェルx1
一口羊羹x2
塩タブx8
タオルx1(+温泉で買ったx2)
サブスマホ(できれば防水で小さいのが良い)

ライト VOLT800 400 Starter200  予備バッテリーx4 (2.2x3、3.1x1、3.4x2(内ドロップ2))

単3x8(エネループプロ4、リチウムx4)
後ろはOMNI5,3 3Auto、
ヘルメットライトEL145 単3、ヘルメット尾灯x1

買ったもの
おにぎりx7
カップ麺x2
アンパンx1
ミニアンパンx1
メロンパンx1
三色パンx1
グラタン
サンドイッチx2
クッキーx1
蒸しパンx1
ラムネx1
チョコx2
ゼリーx4(+家1)
コーラ300 x6 270缶x1
オランジーナ300 x1
水370,500↑ x10(1本ボトルしかないため常に補充)
お茶350x1

初ドロップバッグ(ゆうパック)翌日午後着、できれば土日24h受け取り可のところが良い。着替えと予備バッテリー、チェーンオイル、キッチンペーパー、タオル、ガムテと返送宛名ラベル。80サイズに入れて送って、向こうで受け取り、銭湯があれば利用後着替え。

積載重視してツールボトルにしたのはちょっと失敗、なので翌週?はフロントバッグを一回り大きのにしてボトル2本に変更。フレームバッグ付けるか迷う。
リチウム電池は持つことをきちんと確認できてよかった。
Edge500のログが飛んだのはおそらく履歴のメモリがいっぱいだったせいかも、でも本番は520にしよう。

BRM713宮城1000参加2

前回の続き。

PC2-龍飛岬
再スタートしてちょっと日差しもあり暑い。
来月に向けて購入したベストが若干厚めなのでファスナーで調節しながら走る。
通過チェックまでの20㎞はそれほどきつくなかったので良かった。11時ごろに着く。
オランジーナと梅おにぎりで少し休憩。
再出発して次は野辺地まで、ちょっと右膝に違和感があったので着替えで履いていたコンプレッションタイツのせいかと思い外すと快適、でもできればサポーターが欲しいところ。少しいたわりながら走ると風向きまぁまぁでアップダウンもあったけど順調に走れた。13時半ごろには着いた。
補給は卵サンドとゼリー、水、コーラ。ここで他の参加者の方と少し話す、自分と同じくホテルは取ってなくて400/24hで走る練習だとか。サポーターの話をしてみるとした方がいいんじゃないかということでコンビニで売ってないか見たもののなかった( ̄▽ ̄;
途中のドラッグストアとかで探すかな~と再出発。
ちょっと風向きが変わったりして少しずつ日も落ちてくる。
PC手前でワークマンがあったのにまたあるでしょっと思ってしまい、ついついそのままPCまで来ちゃったけどそっから先はないことが判明Σ( ̄▽ ̄;
さっきの店は3㎞ほど離れててもどるのも微妙だし諦めた。
16時半ごろ着く。
水と鮭おにぎりを買う、補給食はさっきのが残っているので大丈夫かな~と。
せめてドラッグストアでもあってくれと思いつつ再出発。
1本海沿いの道のせいなのか全然ない、というか商店すらない。
風も向かい風のような横風のような感じになり、コンプレッションタイツ履くべきだったかな~と悩みながら走っていたら、←コメリ300mの看板が!
時間ロスだけど念のためあるか見てみよう!と寄ってみる。
店内探したものの、一応サポーターはあったけどレッグカバーとかウォーマーはなかった。長袖インナーとアームカバーはあった。ダメもとでサポーターを購入。ついでにトイレ。
試しに履いてみたものの、一般用のせいか逆にきついΣ( ̄ロ ̄、少し暖かいもののこれだと逆に膝痛めそうだな~と思いながら途中のトイレ休憩まではしていたが結局元のコンプレッションタイツに戻しました・・・・。
海岸線を走っていると前からヘッドライトを付けて走っている人が居るなぁ~と思っていたらどうやらウルトラマラソンの大会だったようです。途中でトイレで会った人に聞いてみたら177㎞と263㎞?だとか・・・弘前↔龍飛岬間?スゴイ。
その方々とすれ違いながら走っているとちょっと雲行きが怪しい!
そしてパラパラと降ってきたのでトイレでちょうど雨宿りしている方がいたので自分も避難。
雨雲レーダーをみるとそれほどでもなさそうということでウインドブレーカーを羽織って再出発。しばらくしたら止んでセーフでした。
ずーっと走って行って辺りも暗くなりまた転々とヘッドライトの明かりを見つつ走る。
多分向こうはこんな夜に異様な装備の自転車がいるなぁという感じだったと思う。
段々アップダウンも増えてちょっときつい。途中で参加者に抜かされたりしながらちょっと手前のコンビニがあったのでトイレ休憩、参加者多いなぁと思ったら道路工事の方々でした( ̄▽ ̄;
外に出ると、重装備の参加者が!確かお昼も見たはず。ハンドルカバーにリュックに車体にもバッグと結構気になっていた。
その人が先に出たものの追いついてしまい少し話を聞きながら走ると、バッグの中は不要なものも結構入っているらしく、持ってきてしまっただけだったらしいΣ( ̄ロ ̄)それでも結構速いので驚きました。
そのま龍飛岬までほぼ一緒に走って通過チェックの石碑。ここで数人いたので大体ペース同じなのか・・・。

ボタン押すと大音量でなるらしい。

龍飛岬-PC4
そこから先はアップダウンきつめとのことでドキドキしながら登りはじめると、かなりハード!
そして風が強くて風力発電の風車がぐるぐる回っているので音がすごかった・・・。
10%超えをぎゅーっと登って何とか終わったと思ったら今度は龍泊ライン。
昼間だとよい景色らしいんだけど、真夜中でしかも霧、その割に風もめちゃくちゃ強くて何も見えず・・・。下りが煽られるのでかなり怖くてそろそろと走る場面もちらほら。
やっと下った先は霧も晴れて月明かりで夜だけど海が綺麗だった。熱海かどこかの海岸線もこんな感じの時あったな~。
かなり疲れてるけど遅めの速度で何とか通過チェックの小泊のコンビニ。23時過ぎ。
気温はあまり低くなくて、そこは風も弱かったので良かった。
カップ麺とコーラ、水。少し長めの休憩。
入れ替わりで数人くらいずつ来たので、意外と同じくらいで走っている人が居たみたい。
少し走ってまた天気が悪くなってきたなーというところでトイレ休憩し先ほどのウルトラマラソンの人と会話、おたがい応援してさぁ出発というところで分岐で道間違え2回でその人と何度も会う( ̄▽ ̄;。うしろからきた参加者と確認してその際にリチウム電池の交換。
やっと本ルートへ。頑張って追いついたらいわきの時に一緒に走った方が居てそのままトレインに。どうやら五所川原のところのホテルまで頑張るらしいとのことで途中まで走る。
でも流石につきて自販機で休憩後にお別れ(このときいろはず買ったんだっけ?)
途中休憩しつつ次のPCまで、履歴を見ると4時前にコンビニ。確かまた霧が少しあったような・・・。どうだっけ?
峠を上って秋田入り、車が登りでかなり飛ばして追い抜いていくのでかなり疲れた、道の駅っぽいところでトイレ休憩。温泉の文字があったけど早朝だったせいか無理そう。
下って大館?やっと平坦、PC4には8時前に着いてた。

PC4-GOAL
コーラと水、3色パン、蒸しパン、ゼリーとラムネ。峠前で追い抜かれた人がまだいたので少し会話、時間調整して次の日に備えて走るようなことを言っていた。
次のPC5までは100ちょい。心配だった熊注意地帯は無事昼間に通れてホッと一安心。
そこから先は八幡平、結構のぼりが続いて、途中の商店でおにぎりを買う。
更にその先のお店で水補給している人が居たのでトイレ休憩ついでに水も買う。
少しくだりもあったけど何とか上り切って今度は長い下り。
湖を眺めつつ、快調に走って?PC5へは15時半。
おにぎり買おうと思ってみたら16時半の入荷まで売り切れ!( ̄▽ ̄;
どうしようと思ったら1個だけアンパンが残っていたのでゲット。あとは水とクッキー。
先ほどの人ともう一人いたのでご一緒させてもらう、しばらく走って、時間調整という感じになり、通過チェックの写真も撮ってまたゆっくり走っていたけど、トイレの余りない区間だったので心配。
ちょっとコーラとかも飲んでいたので事情を話して先行させてもらった(けどコンビニ行ったあとすぐに抜かされたので全然関係なかったか・・・。)
PC6へは20時頃。ここでしっかり食べる。水とメロンパン、コーラ、グラタン。
下調べしといた温泉が22時までなので一応電話して確認。やっていたので先ほどの方とはお別れしてすぐ近くの温泉へGO。
一応聞いてみたら予備の部屋があるので泊まれそうだったけど、温泉だけにしといて22時ギリギリまで休憩。本当はここで泊った方が正解だったかもしれない。
再出発して先ほどのPCまで戻ってから進む。
ちょっとフラフラしていたので、歯を磨いてさっぱり。でも道端の標識とかがなにかにみえてくるのがちょっときつい。この先は山登りとのことで気分転換にラジオでもつけて走る。
暫く走っていると道端で休憩している参加者の方が居て、一緒に進むことに。
お互い眠い眠いいいながら、会話で眠気を飛ばしたり。
途中でVolt800の方のバッテリー警告が出たのが計算外というか、買って充電したはずの3.4Aのバッテリーだったので???となりながらとりあえずヘルメットのEL145に付け替えて、USBで充電しようとしたけど充電できず、また????となる。
仕方ないので登りはそのまま上る。
また一緒に走っていた人が止まったのでその際に、使ったけどまだ少し残っているバッテリーに付け替えたら付いたのでちょっと安心。装備も戻す。
峠近くになってなんか霧っぽいと持ったら、最終日もどうやらそのようでした。ちょっと雨に近い感じで少し寒い。
峠で写真を撮って下り始めるけど、登り返しっぽいのもあり、さすがに二人とも眠さMAX、
道端でちょっと横になる。
体感10分?ほどで起きたときには少し回復したけどずぶ濡れのせいか寒い!
再出発したもののちょっとやばい感じがしたのでかなり疲れているが頑張って漕いで温めようとする。
途中の道の駅?があったのでトイレ避難。自販機はカフェオレしかホットがなかったので自分はパス。そういえばなんかあったようなとサドルバックを見たらホッカイロがあったので1枚を差し上げた。
少し暖まったところで、走行再開。
また途中途中会話をしながら下って。最後の10㎞くらいはやっと終わるのか~と思いながら、少しウイニングラン的な感じに。
ゴールのコンビニには6時半前に着。やっと終わったー。
おにぎりを買ってレシートをもらう。
しばし一緒にゴールした方をまた会話した後、お暇する。受付時間の9時には早いので、さっさと輪行して帰る方が正解と思ったので。
15㎞弱ほど走って古河駅に到着。疲れているので輪行手間取りましたが何とかおさまり、切符も買ってさっさと改札くぐったらお土産屋さん無かった(;一一)
最後尾座席は取れたので置けるかどうか心配でしたが、無事これもクリア。
乗り換えは大変だったものの最寄り駅までは何とか帰れました。
ただし最寄り駅周辺は雨( ̄▽ ̄;アララ
組み立てて帰った10分間が一番雨に降られたかも。12時ごろ無事家に帰宅。
お疲れさまでした。<(_ _)>

Time 69:45
Dst 1025.89 km
Av 14.7 km/h
Odo 9749 km

BRM713宮城1000参加1

1000に初参加しました!
既に数日たっていますが思い出せるだけ書き出す・・・大変だった・・・

2つか前の夜にゆうパックで400㎞地点の八戸の郵便局にセルフドロップバッグを送る。
前日はお休みをとって午前中まで準備、雨だったけど車で最寄り駅まで送ってもらい、輪行で一路女川まで。14時台の新幹線に乗る、一番後ろの席を取って、ロードも無事置けた。
仙台までは90分なのでさくっと行けたけどそこから乗り換え&帰りの通学時間と重なり結構大変でした。雨はちょうど降っていなかったので駅出てすぐのホテルへ。
夕飯なしとのことで近くのコンビニにいこうとしたらミニスーパーがあったので残り物の弁当を買う。戻って輪行状態を解除した後夕飯食べて早いけど9時半ごろ寝始める、途中起きたりしたけど何とか寝れた。

当日は7時に起きて7時半に朝食、サバ定食。たくさん食べるのはちょっと躊躇。なので納豆と卵とおかわりは止めておいた、結構参加者が泊まったそうでした。
ギリギリまでのんびりして9時前に出発、といっても駅前なのですぐ、既に参加者がたくさん。
受付の後、周りの人と少し話したりしてブリーフィング、車検して出発!長い旅。

START-PC2
いきなり快速トレインがいくつも抜いて行ってそのあとのゆっくりめの方々とご一緒。
途中の工事現場のところが路面濡れていて通ったら泥が車体に!みんな同じ感じで結構後半まで汚れたまんまでした( ̄▽ ̄;
まだまだ整備は終わっていないのか、トラックがひっきりなしに通る感じで邪魔にならないように走る。
川沿いの道に出て速度がそこそこ上がる。
通過チェックの60㎞地点まで行って+6㎞先の方が空いているといわれてたけどついつい手前に入ってしまった、12時半くらい、おにぎりとサンドイッチと水。
再スタートしてまたトレインになったりして進む。区間距離が長いので途中で休憩入れたり。
自販機でコーラ飲んだり。
PC1には19時くらい、130㎞は長い・・・。ほぼ晩御飯、きつねうどん、水、おにぎり、ゼリー、コーラ。今回はゼリーとコーラ(orオランジーナ)をバックポケットにさして走る作戦にした。ライトもフル装備にしてひとまず道の駅まで、仮眠難しいとのことだったので一応休憩でkりるかなという感じで。トイレ休憩と自販機でいろはすリンゴ。座ったものの10分くらい休憩で終わり。先に進む。
しばらく走って通過チェックの御堂観音。結構参加者が居たので最後。
ライトで照らしたけど結構ぶれてた( ̄▽ ̄;

更に数㎞走ってミニストップで休憩、400円ほど買ってるけど何買ったんだっけ?
そこから35㎞ほど走ってローソンの通過チェック、日をまたいで15日の1時前。チロルチョコと緑茶。
少し目をつむったりして休憩。出発。
ちょっと霧が出てきたりして走りずらい、そして眠い。
道端で横になってみるとガサガサ音がしたのではっと起きる。
下ってファミマの通過チェックで朝。4時半。グラタンと赤飯おむすび、コーラと水、たけのこの里ミニパック、アリナミン錠。霧で湿気がすごい。
出発前の人に少し休憩していきます~と言ったら、2㎞ほど外れると駅舎で休めますよと言われたのでお礼を言う。でも駅名を聞き間違えたのか全然違う場所が出てきたのでちょっと諦め(調べなおしたら陸中夏井駅?らしい)出発。
このあたりからまたダンシングで音鳴りが発生してた、シート身にポストのグリスアップ忘れたかな~。
とりあえず夜中に着たウインドブレーカーと撥水パンツはそのままにしといて正解だった。
海岸線を走って八戸まで。
途中のフォトポイントで写真を撮る。ウミネコの大群で糞がすごいのでさっさと撮って退散。


そこから12㎞ほどで400㎞地点の八戸のコンビニPC2!やっと着いた。
予想時間より3時間ほど遅い8時過ぎ。まぁ仕方ないか。というか快調に進んだ場合の時間と変わらないから実は合ってた?
鮭おにぎりと水を補給。
ここで初挑戦のドロップバッグ受け取りで郵便局なんですが、窓口は9時から。
なので汚れた服のままで温泉へ。タオルセットを買って入浴、さっぱりした( ̄▽ ̄)
9時過ぎに出て受け取って着替える。バッテリーも交換、チェーンオイルを付ける。補給食はいらなかったね。
PC2に戻るころには10時で24時間経過。とりあえずここまで。つづく・・・






装備メモ

装備メモコーナー

気温は18-28℃
キャップ
オタフク 夏インナー長袖、タイツ
レーパン
夏靴下
ウインドブレーカー
スリップオン グローブ
レインウェア上下
反射ベスト
SPDシューズ
レインシューズカバー

リアディレイラーはもっとちゃんと調整しましょう。(2回目)

ドリンクボトルx1 水。
ワイヤーロック。
トップチューブバッグ 古いの
サドルバック(オルトリーブL)
レインウェア上下
ツールボトル 工具とチューブx3
テッシュx2
粉飴ジェルx1 (バッグの底に入ってた)

ライト VOLT800 400 UL-450  予備バッテリーx1

単3x2
後ろはOMNI5,3 3Auto、
ヘルメットライト、ヘルメット尾灯x1

買ったもの
アンパン、プロテインバー、ゼリー

わらび餅
サンドイッチとおにぎり、水、プロテインバー、ゼリー、塩飴
水とエナジードリンク?
レッドブル、つぶあんぱん、ゼリー、DAKARA
カップみそ汁、おにぎり
ゴールでタオル

BRM629東京参加

昨日は300走ってきました~。

前日はまた22時位に就寝。
当日は4時10分に起きる。外は路面が少し濡れていたものの、大丈夫そうなので準備して4時50分過ぎに出る。シューズカバー+ビニールを履いていたものの残り100まで役に立たず暑かった。

受付をして車検をして出発。今回は天候もあったせいかDNS多めで少な目。
あと友人Iさんがたまたま参加してて初めて一緒に走った。

START-PC1-PC2
前回と途中まで同じルートで街道を走る。ディレイラー調整したつもりだがまたしても真ん中くらいで音鳴りがΣ( ̄ロ ̄)、けっこうだましだましというか途中で半分シフト?した感じの時に会うことに気付いて、変速後にちょっと戻
すみたいなことしてた。
アップダウンはあるもののいつもより早いスピードで結構疲れましたがその分早くPC1に到着。雨も降らずセーフ。8時45分くらい。
トイレ行ってアンパン、プロテインバー、ゼリーを買う。補給食を忘れてた、塩タブレット無いかと探したけど普通の量しかなかったのでパス。
少し休んで出発、ここからまたアップダウン、色々会話しながら途中からの登りでのろのろと。
自販機で水休憩したあとまた登る。
柳沢峠手前でわらび餅を初ゲット、想像してたより、量も多く大変美味しかった。今回は黒糖したけど他の白糖とよもぎも気になる~。(´▽`)
続々と後続も吸い込まれるようにわらび餅へ。
再出発して4㎞ほど?で峠越え。長い下りで山梨~。
初めて一緒に走るIさんとは速度行きが違うためか追いつくのがやっと、千切れかけつつ南西方面。12時過ぎてたけどわらび餅のおかげもあり、お昼休憩はパスしてそのままPC2まで、速い~と言ったら交代してみたけど、かなり消耗してたのか速度が一気にダウン。のろのろ速度でやっとこさPC2!というか前回来たところだ・・・。

PC2-CHK-PC3-GOAL
サンドイッチとおにぎり、水、プロテインバー、ゼリー、塩飴。ちょっと長め休憩だけど少しパラっと来た。
ここからは前回と同じなのでまた峠。
長い登り(時々下る?)でまた消耗。28T付けててよかった・・・。
途中の自販機で水とエナジードリンクのようなものをゲット。
ずーっと上って最後急こう配。トンネル通って河口湖へ向かう。
河口湖大橋手前で左折したらルート間違っているのでは???ということで橋を渡ったけど、こっちも怪しいので相談。マップを確認してどうやらさっきが正解ということで前にいた人にも声をかけてUターン。ルート復帰。
しばらく走るとブリーフィングで言っていたトンネルだったので正解、トンネル抜けた後は疲れが出てきて速度がまた落ちる、引いたルートが入っているのが自分だけなので合流地点までなんとか頑張って交代~。通過チェックにたどり着けた。
結構大勢いたというかみんなそれほど離れていなかったっぽい。
ここで足を回復させるため長めの休憩、トイレは隣の施設も使えると書いてあったけど18時までだったよと他の参加者に言われたΣ( ̄ロ ̄)
ほぼほぼ出発された後、Iさんが落し物?を回収、再出発後にそれらしき人が反対車線から向かってきたので声をかけて無事渡すことができたようだ。
山伏はそれほどでもなかったけどそこから先の道志みちは19時も過ぎてて暗い&雨&霧で結構大変。ブレーキかけつつ安全運転で下る。一回霧が立ち込めてフォグライトが欲しかったレベルでしたがあとはPC3までなんとか下る。20時位だったかな。
あまり寒くはないけどウインドブレーカーからレインウェア上にチェンジ、下は既に濡れているのでレインパンツは意味ないかな・・・。ついでにゴム手袋にしたけどこちらも微妙か。
市街地まで更に下って、そこからはより注意・・・だったんだけど、ここでハプニング。
前を走っていたIさんが縁石にハスって落車Σ( ̄ロ ̄)!!!、車体自体は問題なかったけど小物類(高め)と擦り傷。復帰したものの若干テンション下がり気味。
そしたら今度はスローパンク疑惑で停車。ここも応急処置で問題なさそうでよかった。
あとは信号峠に悩まされつつも、何とか走り切ってGOAL
ゴール受付と夕飯を食べて帰宅。お疲れ様でした。

Time 17:39
Dst 310.41+5.26+5.88 km
Av 18.0 km/h
Odo 8723 km

装備メモ

装備メモコーナー

気温は10℃(夜とか雨の昼間)~27℃位(昼) 、今回も夜にちょっとお腹が痛かった。
キャップ
オタフク 夏インナー長袖、タイツ
レーパン
夏靴下
ウインドブレーカー
スリップオン グローブ
コールドギア(サドルバック)
レインウェア上下
反射ベスト
SPDシューズ

サドルを下げる。登りあったけど痛みが減った。
ギアを軽いのにする。リアディレイラーはもっとちゃんと調整しましょう。

ドリンクボトルx1 水。
ワイヤーロック。
トップチューブバッグ 古いの
サドルバック(オルトリーブL)
レインウェア上下 大活躍、終盤浸水
ツールボトル 工具とチューブx3 x2使うというか 1個サドルバッグの底にあった!
テッシュx4
粉飴ジェルx1 (使わず
カフェドロップ2粒。

ライト VOLT800 400 予備バッテリーx2 予備2使用
500円中華ライト⁺モバブー10000 雨で途中から使わず

単3x4
後ろはOMNI5,3 3Auto、
ヘルメットライト、ヘルメット尾灯x1

買ったもの
アンパン どらやき
サンドイッチ、おにぎり ゼリー
DAKARA 600ml x2
水 500ml
ホットお茶 500mlx2
ほっとれもん 350mlx1
焼きビーフン ハムチーズパン
中華スープ
アンパン
塩おむすび
ゼリー
くるみぱん おにぎり
ホッカイロx2
野菜ジュース
レッドブル サンドイッチ おにぎり
ゴールでタオルとラムネ

BRM608東京参加2

CHK2-PC5
お疲れなので、スープとDAKARA購入だったかな、イートインでゆっくり食べていたら2人くらいきた、用意して出発。
しばらくして雨が降り始める、雨装備が役に立つときが来てしまった~。
杖突峠までは結構つらい、さきほどのコンビニの2人ともう一人の3人ほどに抜かれる。
やっとこさ登り切って、写真を撮ってから下る!
長い下りがあったので気を付けねばと思っていたら、段差でボコっとなって打ち付けた!とおもったら前輪タイヤがパンクΣ( ̄ロ ̄)やってしまった。
小石が刺さったらしく抜いたらさらに盛大に空気が抜けて行った・・・。
雨宿りできそうなところに避難して、チューブ交換。濡れた路面のせいで砂利がタイヤにくっついて作業しづらい、ティッシュで拭きながら交換を何とか済ませてさぁ空気入れようとポンプで入れて行ったけどなんかおかしい???と思ったら空気が抜ける。そして新しいチューブも穴が空いた(T_T)なんで?
仕方ないので2本目、念のためタイヤ裏も見て貫通箇所を確認してタイヤブートを貼る、初めて使ったけど粘着力弱い?抑えながら嵌めるのに苦労する。
やっと入って空気も入れて大丈夫・・・かな。
この間に何人も通り過ぎて行ったけど下りで分かりずらい位置にいたから、気付かれなかった模様。
結構時間ロスして再出発。
しばらく走っていると、なんか前輪が重いような???と思ったらまたパンクしてた(T_T)なんで?part2
悩んでても仕方ないので反対側の歩道に移動して修理。
2本目は1か所凹んでて気になったのとバルブ回りが今回空いた箇所だった。初期不良かな...。
仕方が無いので1本目にイージーパッチ。携帯ポンプでぐりぐりしたあと嵌める。その間に10人くらい通り過ぎたかな・・・たぶんギリギリ隊なので流石に声かけてこないかと思ったら2人ほど声をかけて頂いた!ありがとうございます。最初の人にゲージ付きポンプを借りて空気圧を見ながら注入して完了。お礼を言う。
少し元気が出て再開。
そうしたらPC1手前でご一緒になったかた(Tさん)が来て、またご一緒させていただく(^^)/
時間は気になるが大丈夫そうとのことで会話を交えながら走る。
PC5に到着。12時前。途中から雨は止んでた。

PC5-CHK3-GOAL
時間は押しているので、クルミパンとおにぎり。水。Tさんはがっつり食べて。再出発。
若彦トンネルまでは登り基調。暑いのでレインパンツを脱いだら、すぐに降ってきたのでまた履く。無駄な時間に(;一一)
段々雨が強くなってきて若彦トンネルまだかーとか言いながらやっとたどり着く。トイレに行きたかったので先に下る。
トンネルがかなり長かったので若干不安だったけど車が少なくて良かった、トンネルを抜けるとヒンヤリして寒い。
長い下りを下って河口湖へ向かう。
ぐるっとまわって?橋を渡り、コンビニ発見!と歩道への段差を上がったらまたやな感触が!?
今回はスローパンク疑惑。ひとまずトイレ行った後に、空気を入れてみると少し戻る。Tさんと合流するため速度を落として走ったら先のコンビニで発見し、状況を報告。
そしたら1本チューブを分けて頂けるとのことで、ありがたく頂戴し。修理。
念入りに調べてから交換。嵌める力もなくなってきたのでかなり大変でしたがなんとかつけられた・・・
空気もしっかりいれてみたが大丈夫そう。Tさんが寒そうにしてたのでさっさと出発!
と走りだすとパンクはしてないけど、タイヤブートのせいか1か所微妙な凹凸が、定期的に振動が来るのでこれはやっかいだけど予備タイヤもないし、時間もないのでこのままいくことに。
なのでさらに時間ギリギリ隊状態で山中湖まで。
富士ヒルの帰りの車やら人やらを見つつひたすら走る、幸い次が通過チェックのため若干安心できるが、雨もあり、路肩水溜りでまたパンクしたらどうしようかと不安になりながらなんとかCHK3着。16時半位。
ホッカイロとアンパン、ソルティライチ、inゼリー。
あとはゴールまで90㎞で5時間半。微妙。でもほかにも数人未だいた。
Tさんと頑張りましょうと言い合いながら出発。
ただ足も疲れて寒さもあり。眠気も出てきて山伏峠までは何とか遅いながらもたどりついたが下りできつくなってきたのでカフェドロップをなめる。この時Tさんのブレーキの調子が悪いと言っていたので心配でしたがひとまず下りることに。
道志みちの長い下りと雨のせいかなと考えつつなるべく明るいうちにと思っていたけど、登り返しもあってきつい。
そして19時手前くらいになったときに、Tさんのブレーキシューがほぼほぼ使い切ってしまったとのこと(最初はワイヤー類がダメになったと思ったがちがった)、キャリパーブレーキ自体の金具が擦っていたらしい。
予備ブレーキシューを持っていたのでお渡ししたら、何故かハマらない。どうしようもなくなってしまい、そこでTさんはDNFするとのこと(よく見ると形状が違っていて、家に帰った後調べたら前日急いで注文したのはカンパ用だったことが判明)
せっかく用意迄したのにお役に立てなくて残念だった...そこでお別れをして残り40㎞2時間半。
途中側道へ上がるかわからずキューシートでチェックしてロスしたり、残り20kmあたりで1人走っている方がいてご一緒になったりした。あと2時間くらいあるし20㎞なら大丈夫だろうと思っていたら、アップダウンと信号峠にもちろんハマり、21~22㎞/hだと間に合わなくなってくるということに途中で気付く。
なので速度をもう少し上げて25㎞/hを目指して漕ぐ。が信号一回で1分前後持ってかれるのでなかなかキツイ。
段々不安になっていく中残り30分で8㎞位まで来たところで少し希望が見えてきて、それでも速度は落とさずにひたすら漕ぐ。
最後の最後で信号+踏切コンボを食らって無理なのか!?と思ったところで開いたので、何とかクローズ前にゴール。こんなにぎりぎりだったのは初めてだったのでかなりきつかった。
ゴール受付まで行って、時間も10時過ぎてたのでカレーを食べてお暇。
ライトもどれもギリギリだったので安全運転で帰る。23時半ごろ帰宅。
眠くてきついけど、少し自転車を拭いて注油して、ジャージ類は洗濯。
レインウェアは専用洗剤と乾燥機が無いのでとりあえず干す。結局2時近くになってしまい何とか就寝。お疲れ様でした。。。

Time 42:02
Dst 612.26 km +5.92 ㎞
Av 14.6 km/h
Odo 7990 km







BRM608東京参加1

やっと書く暇が少しできた。徐々に薄れつつある記憶を思い出しながら。
今回は途中のパンクから色々ありすぎて大変でした。

前日はお休みだったのでのんびりとでも結局22時くらいに就寝。

当日は4時10分くらいに起きる。用意して50分に出る。この時点で天気が心配なのでレインシューズカバーを付ける。
川沿いルートで行ってSTART地点へ、他のイベントと重なっているせいか今回は少なめ。
受付の車検で出発。

START-PC1ーPC2
いつもの?北上ルート街道は混んでいるので邪魔にならないように進む。
途中から川沿いに入って~というか途中まで前回走った関東一周逆ルートなのでなんとなくわかる感じ、途中で数人に抜かれたと思ったら前情報で今日走ると言っていた方にお会いできてよかった、今日の目的は果たせた・・・。
あとは後ろから来た人と信号待ちで時々話したりしてPC1、9時前だったかな。
混んでいたので会計に時間がかかるのとあとアンパンがそもそもなかなか見つからずにロス( ̄▽ ̄;
何とか買ってもぐもぐ。意外と1日目は暑そうな感じ。シューズカバーは失敗したかな?
再出発して先ほどの方としばらく走ったり。
前日に山対策のスプロケに交換してディレイラー調整したけど失敗していたらしく5段目以降だとガチャガチャなって若干縛り状態に( ̄▽ ̄;軽いほうは問題なく変速できるので登りはいいんだけど下りが困った。
笛吹峠までは数人とパックになったり千切れたり。まだ本格的な峠とは程遠いけど既に消耗。
小前田駅を過ぎてPC2。12時前。

PC2-PC3-CHK1
おにぎりとサンドイッチを食べて回復。
暑いのでシューズカバーを外してポケットに。
半分くらいのところで1休憩、何か買ったけどなんだっけ?279円分。
地味に登って、途中おぎのやで写真をパチリ。
旧道に入っていざ碓氷峠。カーブ数が多いのと車はそこそこ。地面は前日の雨のせいか濡れている箇所が多かった。メガネ橋についてもう一度写真を撮る。昔輪行で来たけど、小諸の方に行ったので実は初めて。さらに登ってやっと終わった、PC3着。16時くらい。
ここら辺からメンバー固定しはじめる。
今回は宿場町をいくつも通った。良い雰囲気の箇所もちらほら。
夕方になってきて、向かい風が吹いてくるのと日も落ちてきたので若干寒い、ウインドブレーカーを着る。
速度がグーンと落ちて苦しいけどなんとかCHK1に着。19時前。

CHK1-PC4-CHK2
焼きビーフンとハムチーズパン、DAKARA。寒いので冬インナーとレインウェア上下、シューズカバーを付ける。
ここから先登りでまっくら!ライトフル点灯。きつい。
40㎞の間に2つほど峠をやっつけてPC4へ、かなり消耗した(T_T)
お腹が微妙で前回に続きやられた模様。トイレ占有はまずいので一度済ませて、ホットのお茶と塩むすびでレシートゲットし。少しお腹を温める、まだ微妙なので1.5㎞先のセブンに移動して様子を見ることに。
しばらくすると少し回復したので再開。
下は夏長袖タイツで冷感素材?なのでレインウェア履いてるのに結構寒い。ちょっと失敗だったなと反省。
健康ランドに行くことも考えたけど結局行かなかった。(途中で抜かしていった方々は行ったみたい)
そのまま休憩入れつつまた峠があったりと苦しい展開でなんとかCHK2のセブンには5時前に着。
ちなみにここまでは雨無し。

つづく



カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 3 4 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

プロフィール

HN:
madeki
性別:
男性
趣味:
自転車
自己紹介:
LAPIERRE Xelius EFI Ultimate 2014
フルカーボンのフレームセットにアルテ6800 11Sです。
・練習用
コスミックエリート 2012 11S化
Lition3
・決戦用
EA90SLX '09? 2014/04に11S化
PRO4
7.2kg位。

FFWD F4R 限定カラー

Wilier La Triestina '09 ランプレカラー
今では少し珍しい カーボンバック
105装備...といってもミックスコンポ。
→'17に6800で11s化!
サドル セライタリア SLR フロー
装備
・練習用
Racing5 LG Lition3
サドルバックやらごちゃごちゃ装備で9.7kg
EA90SLXせっとヾだと9.0kg
重い・・・。

'09クロス走行分
Odo 701.89km
'09ロード走行分
Odo 2,716.0km
'10ロード走行分
Odo 4,195.0km
'11ロード走行分
Odo 2,628.0km
'12ロード走行分
Odo 4,445km
'13ロード走行分
Odo 7,602㎞
'14ロード走行分
Odo 9,022km
'15ロード走行分
Odo 9,393km
'16ロード走行分
Odo 11,387 km
'17ロード走行分
Odo 13,520 km
'18ロード走行分
Odo 14,631 km

最新記事

(12/07)
(12/05)
(12/01)
(11/30)
(11/28)

ブログ内検索

Copyright ©  -- 足動二輪日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]