忍者ブログ

念願のロードをゲットしたmadekiによる自転車に関する(不定期)日記・・・・・。

足動二輪日記

   
カテゴリー「ブルベ」の記事一覧

装備メモ

いつもの装備コーナー

キャップ
夏半袖ジャージ
夏半袖インナー
UVアームカバー
反射ベスト
レーパン
夏靴下
パールイズミ ハーフグローブ
パールイズミ ウィンドブレーカー

ウィンドブレーカーはお守りで、あとは反射ベスト以外は普段の夏装備。
ボトルは長いのと普通サイズを2本。
財布、ケータイ、ワイヤーロック(小)ティッシュx2、防水カメラ。
オルトリーブM 中身はチューブx1と輪行袋、ウィンドブレーカーも入れた。
トップチューブバッグ モバブー小とケーブル、塩タブレットx4(足らなかった)くらい。
ライト VOLT400とEL140 テールライトはTOPEAKのレッドライト、Omni3をシートチューブ(ずれないように要対策)
ツールボトル チューブx1と工具セット(出番がなくてよかった)

買ったもの
氷 200g 500gx2?
クリームたい焼き
ウィダーx1
麦茶1L
レモンティー500ml
サンドイッチ
うぐいすパン
練梅
グレープフルーツゼリー

シークレットで水とダカラと塩タブレットx3を頂く
前回もかいたけどこの時期は塩分関係を充実させとかないとダメだなー( ̄∇ ̄;
PR

BRM722つくば 参加

今日は200でもかなりきつかった!

4時半に起きて5時に出発、朝は近くまで車で。
5㎞ほど走って受付へ、6時半にブリーフィング、人は多い、初めての人も多かった。
車検をして7時に出発、一路70㎞弱先のPC1へ

START-PC1
この季節は南風が強いので追い風基調で走る。いつもはそれほど速度出ないのに30ちょいで、ところどころグループになるのでまじめに漕ぎ漕ぎ、朝のうちは気温もそこそこなので走りやすい?雲も少し出てたのでそのおかげもあったかも、すでにボトルに入れていた氷は出発のころには溶けていたのでどんどん温くなる、でも首にかけるとヒンヤリするので頻繁に。
手賀沼の辺りは知っている道(予習済み?)なので速度を上げてみたり。曲がるポイントも間違えなかったし良かった。ずーっと北上して茨城へ、途中でシートチューブに着けてた尾灯が曲がってスポークに触れそうになってますよと声をかけられたのでお礼を言って直す。そしたらぼっちに、でも少し先で先ほどの人にあったので少しだけ一緒に、りんりんロードを少し走ってまた車道からのPC1。

PC1-PC2
氷とゼリーとクリームたい焼きを購入、もぐもぐしてから出発、10時過ぎ。
ここから長丁場、峠+アップダウンで相当削られた、

すかいらいん~
90㎞ちょいさき辺りでシークレット!塩タブレットと水を消費していたので補給させていただく、あまりまだ人数きてないみたい、同じような人と抜いたり抜かされたり( ̄∇ ̄;
パラグライダー場を見たりフォトコントロールの一本杉峠を撮ったりして。ひたすらえっちらおっちら。

フォトコントロールの1本杉峠!

途中の路面状況が悪い道は登も下りも大変でした、

こんな道も走った
下りてセイコマで休憩!暑さで参りそうなので塩分が欲しいがセイコマのホットシェフは今回もあきらめ(重そうだったので)サンドイッチとうぐいすパンと麦茶1L、やっぱり塩分足りなかったのかちょっと失敗、もぐもぐしてたらバンにロード積んだおじいさんに話しかけられる慌てて対応したのでセイコマの写真撮り忘れた・・・。
再出発して南下、足が消耗していたので結構きつい、速度もダウン、というか一回攣った!
ずーっと走って足もボロボロPC2へ

PC2-GOAL
氷とゼリー、練梅を購入。数人来たので再出発。また写真忘れた。
途中足を冷やしながら(水をかけながら)漕ぐなんかよい対策はないものだろうか、とりあえず塩分はなるべくこまめに補給した。向かい風区間はきついけど日も落ちてきてちょっとはしりやす・・くなってきた。残り30㎞地点くらいでコンビニ吸収、サクレレモンをもぐもぐしてレモンティーで残った麦茶ボトルに混ぜてしまった・・・まぁぎりぎり味はいける。
手賀沼辺りはまた風が強めでここでも足攣り痛ーい。速度も20まで落ちる。18時は無理かなと思い始める。
くぬぎ山辺りもだましだまし走る、交差点多めなので助かったかな・・・と思ったら渋滞で結構のろのろ走る羽目に。ちょうど後ろから来た人とトレインに。最後までこの方と走った('◇')ゞ
時折会話を交えながら漕ぐ、18時まではきついですね見たいな。やっとこさ足回復?風向きも変わったからかな?日もまだ沈んでないのでそこそこ走りやすくなった。残り数キロも特にダッシュせずになんとかゴール、本日2個目のアイスで癒す。
そこそこの時間自転車談義したけど後ろから参加者来なかったのでゴール受付まで(数㎞先)
最後牽いてもらってしまってありがたかった、無事ゴール受付完了(時間は11時間ちょっととのこと)してしばらく話を聞いておいとま、ここでも結構いたけどやっと帰る準備していた時に数人来ました。
帰りは14号と迂回路でのんびりと。20時前に帰宅。

反省点
やはり夏場のロングライドはきつい。補給大事(塩分も)、自転車装備はちゃんと緩んでないか見よう。でも先週の午後走ったのは効いたのかな。試走も大事。

他の同日開催は大雨だったみたい、晴れてて良かった!

Time 10:15
Dst 227.14+6.37 km 自走含む
Av 22.1 km/h
Max 54.8 km/h
Odo 7721 km


装備メモ(対600)

恒例?の装備コーナー。
今回もぎりぎりまで迷いました!それでは以下どうぞ。

キャップ
夏半袖ジャージ
夏半袖インナー
UVアームカバー
反射ベスト
レーパン
10℃タイツ
夏靴下
パールイズミ ハーフグローブ
パールイズミ ウィンドブレーカー
シマノ ウィンドブレークグローブ(薄い)
コールドギア
モンベル レインダンサー上

今回は暑さ+寒さ両方必要だったので、直前まで迷ったけどサドルバッグに入るだけ入れた。
結果は正解だけどまだ足らなかったくらい。昼は20℃後半の夜は10℃まで下がったのできつかった。雨が降らなくてよかった(他開催は降った模様だったのでそちらに雨乞いの人いたのかな?)
10℃タイツは二日目もずっと履いてた暑かったけどお尻が痛かったのでちょっと軽減できたはず?

ボトルは2本、中身入れ忘れる( ̄▽ ̄)!
財布、ケータイ、ワイヤーロック(中)
ティッシュx2、防水カメラ、そろそろ新しいカメラ欲しい。

オルトリーブサドルバッグL、NEW装備はうまくつかなかったのでまた諦めたけど全部搭載できず!輪行袋をバッグの上に括り付けた。
中身はチューブx2、工具セット、エマージェンシーシート、コールドギア、レインダンサー上、10℃タイツで一杯。
電池類はトップチューブバッグを付けて全部そこに←つまり途中まで完全な荷物
替え電池単3x3、Voltバッテリx2(x1使わず)、ケーブル類。サドルバッグに入れたかった。

シャリポケを付けて塩タブレットx8 羊羹x2(x1使わず)、モバブー5000mah x1、アミノバイタルx3、キューシート入れたりウィンドブレーカ入れたり色々。

ライト Volt400、800、XB-356b、またケチってバッテリー使い切らずサブライトとして356b大活躍でした(意外と高評価)

ヘルメットライトの電池はアルカリにしたので問題なし!

テールライトはTOPEAKのレッドライト、アスクレンのをシートステー、Omni3をサドルバッグに。途中で買ったコイン電池は荷物に。

反射材類は300のをつけっぱ、簡易フェンダーを出発時に外した!ので無し。

買ったもの(若干あいまい)
どら焼き
水350ml、500mlx2
ポカリ500ml
麦茶600ml
ポトフ
たぬきうどん
冷やし中華
カットオレンジ
野菜ジュース200ml
牛丼
おにぎりx1
プリンx1
コーヒーゼリーx1
缶コーヒーx1、コンビニカフェオレLx1
クッキー
ウィダーゴールドx2
氷200gx2
ゆずレモン500ml
梨ジュース500ml
からあげくんレッド
ガム
歯ブラシ
日焼け止め

色々お金を使ったけど無事完走できたので今回は良しとしよう。
夜の寒さ対策が足りない(エマージェンシーシートだけではちょっと)
積載可能量を増やさないとね。

BRM603たまがわ 参加(後半)

前半からの続きになります
CHK-CHK(レシート)
写真を撮って休憩。一緒に来られた方は先を急ぐとのことでお別れ、とりあえず次の人が来るまでやすもう。寒いけど。
10分くらいかな?来たので一応スマホで取り直して出発、写真を見たら2時半過ぎだった。
ここからちょい上って下りだー。あぁ眠い、と思いながらぐんぐん下る、道端の温度計は11℃らしい。。。
途中で道の駅がまたあったので休憩を入れる、トイレとコーヒー。ベンチでうつらとしたあと。出発ここらへんで4時くらいだったかな。
明るくなってきたし結局今回も節約ライト生活をしてしまったのでバッテリー交換しなかった。

日の出ちょい前くらいでホテル組の人に抜かれ始める。元気そうです。こちらはボロボロ。
ライスラインは追い風なのか走りやすい。日の光のおかげか目も冴えてきた。
通貨チェックのコンビニ到着。5時くらい。

CHK-PC4
ポトフとさっぱりしたいので麦茶を購入。暖かくておいしい。到着済みの方やSTRAVAでフォローさせていただいている方とお話ししたりしてから出発。
というか他のPCとか道中でもそうでしたが、みんなそれぞれの体験が聞けて面白かった。
足が終わりかけなので速度も遅めでPC4まで、途中でレインウェアを脱ぐ。

宇都宮は7時台に通過、開いている店はまだなさそうなので餃子はあきらめる(コース外れればあったみたい?)しばらく走るとまた暑くなってきたのでコンビニでコールドギアも脱いでUVアームカバーを付ける、ついでにトイレとアイス、あと20㎞ほどだったけど休憩を入れた。
横風や向かい風で結構削られつつPC4到着9時50分くらい。

PC4-PC5
カットオレンジと野菜ジュース、氷とあと手前で買うの忘れてた日焼け止めをやっと買う(ちょい遅い)、またママチャリの人が居た(先着なので早い!)ちょっとのんびりしたら後ろから結構来たので用意して出発。
ここから先も向かい風多め、畑では麦?の収穫してたみたい、建物がないのでもろに風を受ける。早く向きが変わってくれーと願いながら川を超える手前で前にいた人に追いついたけどきつくなったのでさっさと千切れる。ついでにPC15㎞手前でコンビニ・・・。団体がいてレジ並ぶ羽目になったけど一応リアルゴールドを買ってごくごく、急いで出たものの後で気づいたがどうやらここでバックポケットのキューシートを落としたらしい。
いくら探してもプロフィールマップの紙しか出てこないので諦める(; ̄ロ ̄)
市街地も結構きつかったというかお昼時なので店に入るかずっと迷った、前の方に一人見えていて残り20㎞・・・うーん一時間かなーと考えてずっとハンドルバーバッグに入れていた羊羹でしのぐ。
PC5手前で後ろから来た2人組とパック数㎞走って13時半ごろ着く。

PC5-PC6
結局お昼はコンビニ冷やし中華とオレンジジュース、あと水、補給と補充をして出発!風も南向きになれば追い風っぽくなってきたので良かった。
暑いので時々水をかける、確かもう一つ峠があってそんなにきつくないとの情報、手前の坂でダメージを食らいましたが峠自体はするっと登れた200m無かったし。後ろから来た人はそこで休憩とのことでお別れ~、写真を撮るために自分も止まりもう一人は先に行った。
再出発してしばらくアップダウン、そこそこスピードも出るのでがんばる。入間辺りの坂で結構疲れたので下りの途中にあったコンビニ?でトイレ休憩、
ついでにコーヒーゼリーを買って食べる。さっさと出発、街道は相変わらず車が多くてひやひやしながら走る、途中でさっき休憩に入った人に追いつかれたので走力ある人は違うな~と思いながら漕ぐんだけども後ろにずっといるのでちょっと焦りがながらひたすらこぎこぎ、最後の坂?が長かったのでしびれを切らしたのか流石に追い抜いて行ったけど( ̄▽ ̄;)
青梅に入って坂あるな~と走ってPC6、16時半くらい。

PC6-GOAL
おにぎり1個とプリン、あと梨ジュース。のんびりと食事と用意、ライトも電池交換とか念のためしとく、あと40kmくらいなのでおそらく暗くなっているだろう。前日の朝走った道を逆方向に走るわけでここも車多め・・・。夕方で車もバンバン飛ばしているので怖い。
必死に漕いで30前後。というか500㎞超えてこれくらい出せるのなら昼間もっと出せたのでは???という感じですが終わりが見えてくると力が湧いてくるのかな?また先ほどの人に追いつかれてきつかったですね~とか言いながら走るもこちらが遅いらしくさっさと行ってしまわれた。
ちらっと時計を見ると19時前に着ける?とかちょっと焦りだす、最後の力を振り絞りながら川沿いの道をひたすらこぐが、信号峠( ̄▽ ̄;)一つにつき1分位持ってかれるのよね~と今更感を出しながらインターバル練習みたいな走りになってしまう(もちろん安全運転の範囲で)最後の最後はもう無理となんとかGOALのコンビニ、ゼリーをひっつかんでレジ!、無事19時に間に合った!セーフ。

GOAL受付まで
受付はまた別なのでちょっと休憩してから移動。お外真っ暗、ライトつけても公園内はわかりづらいので焦ったけどなんとか通ってふれあい館へ。
無事600ゴール受付を済ませてコーラを頂く。終わった~!
休憩してから今夜の宿?まで10㎞ほどまた自走。途中CRへの入り方がわからなくて結局車道になってしまった(よく調べとくべき)
8時半位に無事着いた、体ボロボロ。自転車もちょっとだけ泥だらけ。軽く拭いて、洗濯とシャワーと晩御飯を食べたら眠くなったのでここでいったん終了お疲れさまでした。<(_ _)>

Time 27:49
Dst 619.07 km (自走含む) +10.60
Av 22.2 km/h
Max 53.7 km/h
Odo 6151 km

BRM603たまがわ 参加(前半)

ついに初めて600に参加しました!( ̄▽ ̄)

長くなりそうなので記憶が薄れる前に書き留めておこう...

先週土曜に出た300の傷も癒えぬまま(?)、日曜に用意して、前日の金曜がたまたま会社が休みだったので移動。
久々輪行で早々に疲れる。さっさと寝るべきだがあーだこーだ最後まで用意して21時半?位に寝る。
5時に起きて急いで準備。5時40分頃出る。7時START組なので受付始まってるけどいつもと同じなら大丈夫そう。
START地点まで10㎞ほど、多摩川沿いの車道は車が多くて結構大変、あと兵庫島公園手前で反射ベスト着たロードの人がいたのでこれだ!と付いていったら橋渡って行くので???と思いながら真ん中あたりで等々力開催の方か!と気づいて渡った後急いで戻る( ;ロ;)
橋の下から公園に行けたのでセーフだけどボトルに水を入れ忘れに気づく、氷もせっかく買ったのになぁ~。


既に6時組は出たようで7時組の参加者もそこそこ、受付して近くの自販機でとりあえず水をと見たらなぜか180円!
釣銭切れ表示が出ててぴったりなかったので150円の小さいほうを買ってボトルに詰める、PC1までは持つだろう。

ブリーフィング後に車検、そして出発!

START-PC1
川沿い~街道?でPC1まで車すごく多いというかスピードが出てて結構つらい。
一応自転車マークが左側端にあるところもあり大丈夫なんだろうとは思うけど、
あと路面はちょい微妙ですね。ガーミンのカタカタ鳴るのとフレームバッグの中身が
フレームに当たるのが気になって直しつつ(完璧ではないけどましにはなった)。
途中でMTBの人やママチャリ!の人が抜いていったのが印象的でした・・・
水も何とか持って9時過ぎくらいにPC1に着く

PC1-PC2
ポカリと水とどら焼き(アンパン無かった)を買って補充と補給。
ここから登り始める・・・。
ちょい先に出た人に追いついてしまったのでちょっと離れて走っていたら途中で吸い込まれるように左の工場へのルートへΣ( ̄ロ ̄;)
ナビをちらっと見たときおかしいと思ったので直進しようとしたら同じように上って行った人たちがちょうど降りてきた。
さらに峠まで登り~ちょっと下がって登り!みたいな感じで走る。トンネル手前の直線の登りはキツカッタ(ここでMTBの人を追い抜いた)
山伏峠まで登っていったん下り!ぎゅーんと下る。
途中で先週下って行った道を上っている感じで秩父方面へ。
秩父の街中を通って川沿いを走って、また街の中、PC2へ。11時40分くらいに到着。お昼。

PC2-CHK
たぬきうどんと氷。ちょい冷やす。長めに休憩、用意して出発。
ここからまた峠へ。登り勾配で川沿いを走った後山道をよいしょと上る、意外と車とバイクが多かったかな~。

いったん下ってまた登り、次の通貨チェックの道の駅なんもくは18時過ぎちゃうな~とSTART前に思っていたけど意外と15時くらいにつけそう?
まだ100ちょいなので足を温存ということで速度も遅め・・・といっても23~25くらいで。
良い景色&若干雲がある(雨雲だったのか知れないけど)おかげでそこまで暑くなくて、写真を撮ったりしながらなんもく到着。14時半!意外と早い!

CHK-PC3
クッキーを買ってレシートゲット。6時組の人もいるようでまだ余裕そう。もぐもぐした後DAKARAを買ってボトルに詰める(ちょっとこぼした( ̄▽ ̄;))
出発すると下り基調で走りやすい。
途中から群馬市街地。下仁田辺りから大きい道路で端っこを走る。そういえば富岡製糸場がコース沿い(外れるけど)にあったなと思い出したので、
途中で追いつかれた人に聞いてみるもちょっとわからなかったようだったので看板を発見してよし!と進んだら看板のメートル表示が増えてる???
通り過ぎたようです...。
後ろの人は先に行ってもらってコースを外れて製糸場へ。(帰りは元来た道で復帰したよ!)1.7㎞走って何とか着いたので写真を撮ってそそくさと戻る。
(観光客は夕方前でしたが多かった。

計3.4kmほどロスして急いで走るとなんか風強い・・・
高崎も前橋もなんなのこの風という具合に体力を持ってかれる感じで走る羽目に。流石につらかったので途中で(県庁辺りかな?)ウィダーゴールドを買って一休み。リスタートしてもきついきつい言いながらひたすら走って途中でさっきの人に追いついたけど直ぐ千切れた...
ちらっとサイコン見たら心拍が無反応!電池切れてる!あーあと10㎞ほどあるけどどうしようかなーと、そういえばルート引いたときにPC3手前にダイソーあったなと覚えていたので寄ってコイン電池を3つほど買う(2個はヘルメットorテールライト用だけど使わなかった荷物...)
18時45分到着。暗くなってきた。というかここも風半端ないΣ( ̄ロ ̄)

PC3-CHK(PHOTO)
まだ19時で200ちょいだけど次の所まで100kmあるのでどう考えても夜中。とりあえず晩御飯ということで寒いから牛丼(ブルベでは丼もの初めて!)と
ウィダーゴールド(もう自棄)あとさっぱりとゆずレモン。ほかの人もきつい!とか言いながら食事と準備してました。ここまで夏装備だったので、
コールドギアと10℃タイツ、ウィンドブレークグローブ(全部持ってきてよかった!)あとはウィンドブレーカーとレインウェア上しかない。次はのぼりなのでウィンドブレーカーは保留にする。ひとまず日足トンネル前にセーブオンがあると言っていた方がいたのでそれを目標にして出発、あ、ライトはいつも通り(?)。電池は今回充電忘れなかった。
と目の前の信号でいきなり道を間違える!後ろの人も付いてきてしまったのであわあわしてしまいましたがさっさと戻って1㎞ほどロスで済んだけどコンビニ戻ってしまった(;ロ;)
再出発していつもの暗闇の道。ちょっと路面悪いけどライトはLowLowと356Bを時々。意外と風が弱くなって熱くなってきたのでウィンドブレーカー着なくて正解。時々前走者を抜かしつつ、さすがにきつくなってきたところでウィンドブレーカーを着る、15℃切ってたかな。
足尾の逆コースのところもあったので若干安心?といいつつもアップダウン多め(勾配もそこそこあり)だったのでキツカッタ。車も意外と走ってた
ロスった分の距離があるのでOdoが合わないせいかそろそろコンビニ見えないかなーとこぎこぎ。
やっとこさ発見して吸い込まれるようにして休憩、ちょっと長居をしてしまったけど店員(オーナー?)の方が良い方で大変助かる。
カフェオレと歯ブラシだったかな、外でしようと思ってた歯磨きもさせてもらえた!ありがとうございます。
今回は長めのトンネルもいくつもあって暖かい&下りで良いけどちょうど車が来なかったのが一番助かったかな。
トンネルから先もしばらく下り日光市内は~、よく分からなかった!アップダウンも多い。眠くて寒い、ここも何人かパス。。。
といいつつ少し先で追い抜いたら急なの坂で減速、2人トレインでちょっと会話を入れつつ、さすがにまた寒くきたので先に行ってもらって
レインウェアを着るために千切れる。せっかくなので止まったところのローソンでからあげくんREDとクロレッツ。
なぜかこんな夜遅い時間に子供(数人?)とおじいさんがから揚げ棒を大量購入しているんだけどこれは???と思いながら自分もひどい有様なのでさっさと買ってもぐもぐ、用意して出発。
ホテル群を通るたびに今頃ホテル組が寝てるのかなと思いながら走る。完全に仮眠組。
パスしたりパスされたり追いつける・・・追いつけなかったりしながら自然の音を聞きながら走る。頼りになるのはライトの明かりとGPSナビだけ。
眠くなってきたのでやばくなる前にどこかで・・・と途中で道の駅の看板が見たのでそこだ!と思ってさらに進むと分岐で左折300m・・・?、うん寄ろう!。コースを外れて湯西川の道の駅へ。ちょっと風が強いな~と思いながら自転車を止めて、一応持ってきたエマージェンシーシートをかぶってベンチで小休止、うぅ寒い。1hにセットしたと思うスマホのタイマーが鳴る前に寒いので諦め、準備して出発・・・というか完全に休憩失敗したかも。体の震え止まらん。Σ(;-ロ-) ほんとは道駅内にベンチがあったのでそこもあったんだけど先客がいたんだよね・・・起こすの覚悟で入ればよかったかも・・・
体が暖まるように必死に漕いでPHOTOのところまで。手前で一人見つけてパック。話を聞くとサイコントラブルとホテル組だけどこの先でまだらしい・・・う~む大変そうだ・・・。なんとか到着、分かりづらいけど見つけた。何時? 2時過ぎ。


眠いのでここまで...。

BRM527秩父 参加

今回も大変でした~、装備に若干失敗したものの何とか完走しました。( ̄∇ ̄;

前日は9時半ごろに寝て(今回は30分~1時間?位で寝れたと思う)3時半に起きて準備の4時出発、5時前に車で道の駅しょうなんに着く。
結構明るくなっていて日も長くなったな~という感じでしたが、結構涼しいというか寒い?曇っていて雨雲もちらほらあったもよう、とりあえず5時になってから準備してサドルバッグに入れていたレッグウォーマーを付けて念のため持ってきていたカステリのウインドブレーカー(簡易レインウェア?)を着たら何とか大丈夫そうなのでこれで走ることに。
いつものように受付して5時半にブリーフィング、車検を受けて6時に出発しました。
START-PC1
風もそこそこあり序盤は足が回らない?結構早めのスタートだったので抜かされっぱなしでしたが気にせずマイペース。
途中パックになっても信号で分断もちらほら。安全運転ということで。
少し去年とは道も違っていましたが、分かる箇所もあったのでGPSで見つつなんとなく思い出しながら走るので余裕?と思っていたらちょくちょく間違えたり、数人の先頭になるときに限ってそんな感じだったのでちょっとはずかし(;一一)
PC1には9時半前に到着。後ろから団体様が来た。

PC1-PC2
今回は作戦を変えてなるべく食べる感じに。アンパンを買ってもぐもぐ。さっさと出発。と直ぐに鷲宮の神社があったので写真を撮ったり(去年は取らなかったので)、相変わらず路面が濡れていて微妙なお天気でしたが、PC2までは市街地多めなのでここもいつものペースで。自転車が汚れるのはあきらめる。
途中でまた去年とは違う道になったのと踏切&ちょうど来るのが今回は多いな~、なぜか道路工事も多いと結構待たされるな~というのが多かった印象。
クルクル回して山が近い?と思ったら結構な坂がありました、峠でもないのにかなり疲れた・・・。
下りも少しあったけど登りが多めだったような・・・。PC2には11時15分ごろ到着、またもや団体様が到着今回これ多かった。

PC2-PC3
サンドイッチとクルミパンで早めのお昼、と思っていたけどみんなそそくさと出ていく???実際はそうじゃなかったっぽいけど前に到着した人がさっさと行ってしまったのでそう見えただけかも。いつもと違うテンポに若干焦るもお昼が大事なのでもぐもぐ。そして出発。
峠一個目?二本木峠へ、600mくらい、結構ハードでした、というか10%がちらほらと、あと霧が出て前が見づらい、路面が濡れてずるっと後輪がすることが何回も、上の方は風で雨粒が落ちてきているのではという感じでした( ̄∇ ̄;
途中で数人抜かすも一人女性の方がするすると登っていくのでレベルが違う!と感じながらやっとこさ峠終わる・・・と思ったらもうちょい登ってからの下り、PC2で仕舞ったウインドブレーカーを念のため着たら正解でした、サイコン読みで15℃だったので結構寒い。
あと下りも結構長め&急こう配だったのでブレーキで手が疲れました。
やっと下って秩父に出て結構にぎわっている中PC3に到着。13時20分くらい?

PC3-PC4
ガーミンの充電をちょっとだけ(60→67%)、牛乳プリンを買ってもぐもぐ、ついでに買ったブラックサンダーはハンドルバーポケットへ。
次はメインの正丸峠へ。街道を渋滞っぽい感じで走ってから、前回のダム方面ではなく峠へ向かう、途中のセーブオンはどうやら7月にローソンになるらしくつぶれてました。
急に小道っぽくなったあと延々続く坂道、10㎞/hを切ることもしばしば、また数人抜かしましたが下りと平地で抜かされるんだろうな~と思いながらえっちらおっちら。
事前に見たマップでは880mくらいだった気がしたのでそれを目標にモチベーションを保つ...( ̄∇ ̄ )
こっちも霧が凄くて前は真っ白になりそうなくらい、車とバイクがたまに来るのがちょっとね・・・。ライトを点滅にしてちょっとアピール。
やっとこさ登って峠の頂上でパチリ、写真撮っている間に2人くらいに抜かされたような気がしたけど気にしない!
くだりはすいすいと下り、やっと終わった・・・と思ったら狩場坂峠への道で流石に堪えました。途中でPCごとに追いつかれる団体様のおそらく先頭の人たちがすいすい登って行ったのを見送ってゆっくりと上る( ̄ロ ̄;きつい。どうやら連続峠はきついということが分かった。
こちらの標高が低いおかげでやっとこさ登り切ってあとは下り基調!ぎゅーんと下って、名栗湖近くから下り勾配の道を後ろに一人?つかれながら(と言っても少し離れたけど)前回来たコンビニ、PC4着いた、17時10分位。時間同じくらいかな?

PC4-PC5
ここでも充電。70%に。途中で眠かったので、ミニ親子丼とホットコーヒー、ホットレモンとあとなんだったけ、とりあえず簡易的に夕飯、ちょっと暖まる。出発準備をしていたらあとからきた一人と既に到着していた方でガーミンマウントが壊れた?とか会話していたので前にライトを強引に付けたときに買ったメンディングテープの余りを差し上げる。大丈夫だったのか心配だったけどまっているのもなんなので出発。※この二人組には後で追いつかれた
相変わらずの市内?まで下り基調なので200超えてたけど足が回る。
市街地に入って後ろから来た人とちょい会話、初めてGPSナビ試したらコース見失いまくりなのでキューシートに戻したの事、どうやらサイトの参考ルートを使ったらしい(去年情報だったのかな?)さらに会話が弾むかと思いきや「パンクした!」と言われてえぇ!と思ったら先に行ってくださいと言われたのでお言葉に甘えて???そのまま行かせてもらう、多分慣れている人だと思うのであとで抜かされるんだろうな~と思いながら走る。
流石に暗くなってきたのでライト全点灯だ!と付けたらヘッドライトが暗いっ!!!( ̄∇ ̄;ワァー、どうやら満充電か調べないで適当にしまったものだったらしい、GPSナビを一々触るのもめんどくさいのとナビの電池もメモリ2(まぁGOALまで持つはずだけど)、もとは予備用として入れていたので念のため見つけたコンビニで単3エボルタをゲット!入れたら明るい!壊れてはいなかったようだ。結局GOAL-家までもこれで持った。
途中でエライ看板がピカピカ点滅するな~と思ったら後ろの人が何故かおそらくVoltをハイパーコンスタントで点けてるΣ( ̄ロ ̄)気まずい感じの中走ること今度は2人組が抜かしたな~と思ったらPC4に居たマウント修理の二人でした!、どうやら固定できた模様で余ったテープを返してくれた。ヨカッタヨカッタ。
その先の右折で2人組がそのまま直進(あと1㎞とか言ってたけどうちのGPSでは5㎞・・・)声出しても聞こえてなかったようなので諦めて右折してしばらく走ったら後ろにいた、良かった~。
そのまま走ってPC5に到着20時30分くらいかな。

PC5-GOAL
ここはイートインがあったのでオムライスを買ってもぐもぐ、いつもより食べているけど問題無し。念のためガムも買って眠気対策。
出発しようとしたら先ほどの二人が先行したので同じタイミングだったみたい。すぐに先の方に見えなくなりましたけどね!( ̄∇ ̄
あと40ほどだったけど知っている地点もところどころ出たりして、パンクだけは気を付けてひたすら漕ぎ漕ぎ、速度は23-25くらい途中の利根川土手上で若干間違えたり、例の農道は今回通らないので今回良かったと思った、車がビュンビュン通る道は生きた心地がしない・・・。土手上の先の方には赤い光も2,3見えて前を走る人かな~とちょっと速度はやめてみたけど追いつけるわけもなく、橋の上に上がってちょっと先で一人と合流、そのまま一緒に走ることになった・・・?
残り3㎞位であとちょっとですね~みたいな会話をしてがんばってこぎこぎ、30位でてたのでは?まだパワーあったのか・・・。最後の橋を渡ってぐるっと橋下に行ってGOAL、16時間50分位、前回と同じくらいか・・・。

GOAL受付をしてロールキャベツとゆでたまごをいただく、食べてる間も続々と来たので意外とみんな近かったのねと思った、休憩した後お礼を言って退散、帰りは自走、ちょっとトラックとかが多いのであまり走りたくはなかったけど8号で帰る。着いたのは0時!お疲れ様でした。

Time 14:28
Dst 324.70 km (自走含む)
Av 22.4 km/h
Max 49.5 km/h
Odo 5495 km





装備メモ

期間が短いのでほぼ同じかと思いきや結構変えました。

キャップ
モンベル レインダンサー上
15℃ジャージ
夏半袖インナー
反射ベスト
10℃タイツ
保温靴下(ブレスサーモ中厚)
ハーフグローブとOGK冬グローブ
パールイズミのウィンドブレーカー

はい、服装面は失敗。
昼間は20℃超えの夜は8℃位だったのでキツカッタ。
サドルバックをもっと大きいのにして昼は半袖か夏長袖出来ればインナー、夜は前回履いた7部丈パンツがあるとよい。レインダンサー上を着たので何とかしのげた感じ。

ボトル1本で中身はポカリ、0.75Lなので何とか切らさずにできたかな...そういえば途中で自販機でアクエリ買ったんだった(;一一)
財布、ケータイ、ワイヤーロック(重い)
アミノバイタルゼリー(今回は即消費)
テッシュx3
防水カメラ

オルトリーブ サドルバックL
サンワサプライの輪行袋、チューブx1、エマージェンシーシート、レインウェア上、ライトx1を途中まで。

ツールボトルにはいつもの工具類、単3x2(GPS用予備)Volt予備バッテリx2。予備バッテリは1個しか使わなかった。
NEW装備シャリポケ2
間に合ったのでぶっつけ本番で。ハンドルとステム!に付けるのを考えてなかった。ぶら下げたライトとステムのサイコンが邪魔で付けられなかったのでほぼほぼ無理やり。巻いた後に上に付けた( ̄▽ ̄;)
そこそこ大きいので塩タブレットx8、羊羹(食べず)、ティッシュを入れといて、途中で買ったアンパンやらお菓子やらバッテリーなど色々出し入れ。開け閉めがまだ慣れていないので信号待ちの時にささっとが多かったかな。
フレームバッグ類は今回なしでOKでした。

雨対策は上にも書いたレインウェア上とウィンドブレーカーで。大変迷ったけどセーフ。

ライト Volt800,400,XB-356B,CP-095D
356Bは既に持っていたけど実ランタイムの話があったので使ってなかった、心配でしたが投入。
もしかしたらLOWモードだった疑惑があるけどまぁ良いか・・・。山の中とか街灯無し区間で若干水平寄りで広範囲だったかも。
ヘルメットライトは新調しCP-095D投入、山の中以外はLOWで十分、電池交換なしで済んだ。
Volt800はLOW→MIDDLE運用で最後まで持った、予備使わず、でも明けてから消えていた(多分消し忘れ)ので使い切ったかな?
400はLOW→MIDDLEで交換後HIGH。
テールライトは付けっぱなしのレッドライトとサドルバッグについてるOMNI5で同じ、シートステーが丸じゃないので良さそうなのがないか検討要るかな?

一応ライトは終着点?さらに長距離は検討余地あり。
スポークに100均スポーク反射材を付けたものの不安定だったので前日夜に外した。実走してなかったし(; ̄▽ ̄)

買ったもの
ブラックサンダーx1
ポカリ300ml(アクエリだったかも)
アンパン
アクエリ500ml
サンドイッチ
プリン
グリーンダカラ500ml
ウィダーゼリー
チョコ
オレンジジュース
カップヌードルカレー
あんドーナツ
ガム、キシリトールとメガシャキ(また買った( 一▽一;))
ホットコーヒー缶x2
すいとん汁
歯ブラシ
単3電池4本
無印の揚げ銀杏
ホットサンド

検討箇所はハンドル回りとサドルバックかなー

BRM415奥久慈 参加

なぜこんな短期間にしかも400に挑戦しているんだかという感じですが参加しました!

相変わらずの4月の天気予報に翻弄されつつ、装備を詰め詰めして前日は就寝・・・というかまた寝付けず( ̄∇ ̄;
朝は5時に起きて準備、家族は用事があり車は×ということで自走で船橋親水公園まで、近くて便利!?

今回はこんな感じで
5時40分に出て6時に着いたかな、受付していつものラジオ体操(今回は先生付き?で第二もちょっと)やったあとにブリーフィング、試走レポが前日あげたらしいけど見ていない・・・コンビニへ移転でPCが移動(通過チェックに)と野犬ポイントに気を付けてね(!)との話を聞いて、車検後にW0で出発。

START-PC1
ホームコース?の湾岸を通り海浜公園から北上。そこまで団子状態だったもののその先から道幅も狭く、信号もあってバラバラに、追い風で前半は快適な速度で走れる、ただし今回は夜寒いだろうな~と15℃ジャージにウィンドブレーカー!を着ていたので正直暑い、頃合いを見計らってウィンドブレーカーは何とか脱げたが、あとは無理なのでファスナーでなんとか調節・・・できなかった暑い。
さくらの山公園でいったんトイレ休憩、飛行機離着は手前で降りてしまったので5分くらい来ないだろうと思い諦める。

普段の50刻みくらいではなく70ちょっとあるので休みたいときはところどころ休憩を入れた。
ちょっと感覚の開けての2~3人くらいになりつつひたすら走って最後手前で自転車通行禁止の地点をひとつ前のところと勘違いし降りようとしたら違ったのですぐ戻って走ってPC1到着。

PC1-PC2
途中でゼリーをもぐもぐしたので、補給食のアンパンとポカリ、ブラックサンダーを購入、ウィンドブレーカーをサドルバッグに押し込んで、再出発。10:20分位。
キューシートの曲がるポイントも少なく、ただただ細かいアップダウンでひたすら足を削られる。
暑さでドリンクの減りが早い、新装備の補給バッグをひたすら開け閉め?塩タブレットとか食べたり。
一瞬アイス食べたほうが良かったかな~と思ったが結局最後まで食べなかったな~。
上りで前の人に追いついて下りで離されるを繰り返してそのままPC2へ。

PC2-PC3
アンパンを食べたので控えめに、サンドイッチとプリン。まだまだ元気。トイレも行ったりしつつ、用意して出発、12時位?
ここから先は登りがあったような?と思いながら走って後ろから集団が!さくっと抜かれて同じくらいで走ってた人とまた前後しながら、峠越えっぽい感じに。
ちょっと厚着だったせいか登り切ったのはいいけどふらふら。一旦下ってまた登り返しをしたら若干気分が悪くなったので休憩を入れる。下りは15℃ジャージのおかげで寒くはならないけど上った時の汗が冷えてちょっと冷たい?( ̄∇ ̄;結局寒い。
集団の人も登りで抜いて下りで抜かれみたいな感じで走ってぎゅぎゅーんと走って最後の下りのちょい先でPC3到着。ここまでで180㎞・・・・

PC3-通過チェック
ここでは長めの休憩、というか同じくらいで走ってきた人と少し談笑。色々長距離の話を聞きつつ足を休める(話は大変参考になった〆(..))、着いたときに雨がぱらっとしたけど止んだ。グリーンダカラとゼリーを買ってもぐもぐとボトル詰め。
ウィンドブレーカーをポケットに入れて雨が弱めであってほしいと願いつつ先程の方と再出発、
直ぐ登りになる、後ろから集団が追いついてきたけど、みんなゆっくり目、少し先行させてもらう。と思ったらパラパラ( ̄∇ ̄;あー雨だ。しばらく耐えてたけど待避所でみんなそれぞれ対策をして出発、結局また一人旅になったけど比較的弱めの雨、レインウェアは着なくて済みそうなのでそのまま頂上?まで、途中9.5%とか11%とかあったけど28TがあるからOK。キツイけど。

細い林道に入ってここらへんが奥久慈?路面はずぶ濡れ、速度は10km台なのでまぁ行けそう、今回はフェンダーがないので...。途中でトラックが追い越してその先で止まってると思ったら釣り人らしい、何回か追い抜かされた(;一一)車1台しか道幅無いのにな~。のこり2㎞くらいで後ろから2人組に抜かれる。その先の頂上で休憩していたところを通りすぎて、終わりかな!と思ったらまだだったり、静かで良い道ですがやはり携帯の電波がないのがちょっと不安。

ふくしまに自走で来た
やっとこさ走って、例の通行止めのところに来たので迂回、ここも何回か上ったし頂上の話はどこへ...。
でも路面も乾いてきて下りに入ったので快適に下れた?いやいや、結構寒かった、ハーフグローブだと冷たい( ̄∇ ̄;18時も過ぎて結構暗くなってライトはロー&ミドル、ヘルメットライトもオンにしてナイトラン。
10㎞ほど走って通過チェックのコンビニに到着。

通過チェック-PC4
ここで晩御飯、カップヌードルカレー味とチョコクロワッサン、念のため補給食としてあんドーナツ(結局最後まで食べなかったけど)少し温かくなったけど寒いのでレインウェアを着る。あと冬グローブも。GPSの電池も交換。ポケットのワイヤーロックとハーフグローブは詰める。ここからPC4までは登りはなさそうなので少し安心。サドルバッグに入れてたXB-356Bを追加で付ける、レビューで低温だとすぐ電池切れと書いてあったのでところどころ使う感じにしたけど結構持った(充電池のおかげ?)でも付属のバンドが心配だったので、閃に使ってたバンドにしたけど適当に巻いたせいか道路の段差で抜けそうになるはお辞儀するはだったので途中と止まってしっかりと留めて再出発する羽目に(巻きなおしたら問題なくなった)一応次回は抜け防止か紐付けよう。
若干登ったり下ったりを繰り返しながら下りが多いせいか後ろから来た何人かに抜かれる。後ちょっと眠い。さすがに疲れてきたのでコンビニで一息、ホットコーヒーとガムを買って眠気覚まし。
他にもときどきコンビニとかで参加者の自転車を見かけたり(ライトとか装備とかそれっぽい)なんとか笠間のPC4に着くもその手前で前の人がすきやに吸い込まれていったのは良い作戦かな~と思ったりも、寒い中到着。

PC4-PC5
すいとん?汁と歯ブラシ、単3電池、水を購入。暖まった後、歯を磨いてちょっと気分転換、何台かやってきてすこしまったりモード、フル装備にして仮眠をとる人も。
エマージェンシーシートもあるのでそれもいいかなと思ったけど峠と登りが2つあるのでそれをやっつけてからにしようかなと思い、ジャージとレインウェアの間にウィンドブレーカー。これで少しましになる。登りでちょっと汗かいた。
前回のレポートを見たせいか不動峠があるものとばかり思っていた。今回は無かった。
道祖神のところでは例の野犬ポイント(放し飼い)で犬出てきましたΣ(一ロ一;)思わず声を出して威嚇?しつつ急いで下ったら振り切れた模様。下りきった後の自販機でホットコーヒーでもっかい眠気覚ましもする。そういえば走り屋の車?とにぎやかな人たちは確かに結構すれ違った、本当にいるもんだなーと夜は心細い煩いけれどもでちょっと安心?
朝日トンネルは1.7㎞くらいあったのでドキドキしながら通る、対向車は結構来たけど追い抜きは1台か2台だったかな。GPSはすぐにロスト(当たり前)
下って交差点で右折するポイントにコンビニがあったのでちょいと休憩、あとトイレと揚げ銀杏?を買ってもぐもぐしながらうつらうつらしてた。5分くらいして再出発、出ようとしたら入口の反対側に一人休憩してたのと目の前の道を一人走ってた。
追いかけるようなでもすぐに見えなくなってしまったけど残りはほぼ平坦。
時々もやっていてライトの先ももやで路面が見づらくなったりとちょっと焦ったりも。
気温は8度くらい?ちょっと足が寒い、ひたすらこいでなんとかPC5へ。

PC5-GOAL
ラスト、ホットピザサンドマルゲリータ?を買って温めてもらってもぐもぐ。
夜中の3時でここでもうつらうつら、ちょっと厳しい。5分くらい休憩を入れる。ここの手前で356Bは赤点滅で終わりかけてたので電池を交換意外と持った。ヘルメットライトは光を弱くすれば持つのでそのまま。ライトは4時以降は明るくなってくるけど念のためVolt400は交換してHigh運用に。
ガムを噛みつつ出発。柏の手前までくれば知っている道なので一安心、少しずつ周りも明るくなりもうすぐゴールかな~という感じに。
あとはひたすらこいで8号までくれば南下するだけ、残り10㎞切ったあたりの鎌ヶ谷らへんで事故で道路通行止めになってたけど幸い歩道が広く走れるのでセーフ。
8号はトラック多いのとアップダウンがそこそこあるので疲れた足にはきつい。
ゴール時間が見えてくるとちょっと焦るけどパンクだけはしないように注意して走ってGOAL。
てきぱきとレジをしてもらいレシート受け取り!終わった~。

あとは知っている道でゴール受付の公園へ。まだ6時前だったのでしばらくその場で数人と待って、設営をほんの少しお手伝いしてゴール受付してもらって、お菓子とコーラを少しいただいてから帰る。6時くらいに帰宅。疲れた~。

朝ごはん後朝寝?をした後ロードの装備外しとお掃除を少々。これにて終了。

Time 18:20
Dst 410.08 km +6.22 家~STARTまでとGOAL~家 自走分含む
Av 22.4 km/h
Max 56.4 km/h
Odo 3757 km

装備メモ

今回も装備メモを載せます。色々つけたりとったりしたので使ってないのもあるので次回以降試したい。

キャップ
モンベル レインダンサー上
ウィンドブレークジャケット
プロゼロ
反射ベスト
ゴールドウィンの10-15℃7分丈パンツ(名前忘れた)
10℃タイツ
保温靴下(Defeetのウールソックス)
シューズカバー
パールイズミ 5℃グローブ
モンベルネックウォーマー

ボトル1本で中身はポカリ
財布、ケータイ、ワイヤーロック(途中ソロでコンビニ止まるので必須)
アミノバイタルゼリー(飲まなかった!)
テッシュx4 (レインウェアを着ていたのとグローブ脱ぐの大変で鼻がかみ辛くて大変きつかった。)
40円入れた袋(同理由で結局財布の40円を料金所で使う羽目に)
防水カメラ(1枚撮っただけあとは重り)

オルトリーブ サドルバックLにはサンワサプライの輪行袋(入れ方予習)、Volt予備バッテリx2、チューブx1、エマージェンシーシート、途中で要らないと判断した鍵とゼリーをしまう)
ツールボトルにはいつもの工具類、単3x2(GPS用予備)
フレームバッグは2個にしました。本当はフロントバッグに前日までにしてたけど防水ではないので諦めた。ひとつはいつもの位置もう一つはトップチューブとシートポスト?のところ。前日夜に試して擦らないと判断。
1) ドイター エナジーバッグ なぜか直前に購入。塩タブレットx8(半分は使った)、羊羹x1 MicroUSBケーブル、ウェアラブルカメラ(防水ケースに入れなかったので今回出番なし( ̄ロ ̄;)
2)バーズマン BERRY S こちらをシート側に、モバイルバッテリー5000mahとEdge500のUSBケーブル。
レインウェアと7分パンツは終わりまで脱がなかったので実はサドルバッグはスカスカで段差でごとごと鳴ってたので不用品はどんどん入れとくべきだったかも。

雨対策は上にも書いたレインウェアとハネンダー(フロントのみ)、レインウェア下も買ったが予報を信じて持ってこなかったため急きょSTART前まで履いてた防風パンツで1日過ごすことになった。フードの上にヘルメットを教えてもらったおかげで顔が寒くなる以外は快適でした。
フェンダーは後ろもつけるべきだったと後悔。フロント側は下からジャバジャバ水が落ちているので効果絶大、ただし足にかかるのでちょっと難点が・・・。
防寒シューズカバーなのでずぶ濡れ、定番?のビニールを入れなかったのでひどかったけど諦めた。ウールソックスのおかげ?
前回のブルベ乾燥で天気予報は信じないことと書いておきながら結局こうなった(TロT)反省

ライト Volt800,400,閃325。バッテリーはけちらずに使おう。ヘルメットライトも新しいのが欲しい。

テールライトは付けっぱなしのレッドライトとサドルバッグについてるOMNI5でOK

ただしブリーフィングで側面に反射を付けるのが努力義務になるらしいのでちょっと検討中
一応今回はOKだけど念のため足に巻くようにシートポストに巻いてた反射ベルトをダウンチューブに巻いた。

買ったもの(レシートは渡したので若干うろ覚え)
ホットレモンx3
ホットお茶
ブラックサンダーx1
台所用ビニール手袋
軍手
ビンゴバーガー、おにぎり、オムライス、プリン、アンパン、ハムチーズパン
ガム
ホットコーヒー缶(PC6で買ったらすっごい熱かった)
ミニストップホットコーヒー

カロリーが足りてない、雨でポケットから出す気力が無くて補給もびみょーに。
出し入れしやすいバッグ系の改善の余地あり

次回以降へ向けては悪天候の備えとライトとバッグ。

BRM401瀬又 参加

初400㎞は色々と試練がありました( ̄▽ ̄;)

4/1は400のブルベに参加してきました。
前日までの天気予報とにらめっこしつつ、装備をあれだこれだと考えた結果、反省点もいろいろありましたが何とか完走できてよかったー。
前日は9時半頃寝る・・・はずが寝付けずに結局12時くらいまでかかった、
朝は5時に起きて準備、車で送ってもらえそうなので急いで準備して半過ぎに出る。といってもちょっと早かった・・・。1時間半ほどで袖ヶ浦海浜公園に到着、風が強く、雨もパラパラ、天気予報はどんどんずれてって朝の状態では15時くらいには止むらしいとのこと。
200の方が6時と7時?に出ていったらしくちらちらと走り出している人がいた気がする。
8時前まで車にこもってから受付、人が結構いました。W1でスタートいうことでまた車で待ってから20分ごろに用意。ここでも悩んだ結果、今年初めに買ったモンベルのレインダンサーの上とウィンドストップの7分丈パンツ、下もストームクルーザを買ったのに持ってこなかったのは失敗。
ハンドルとサドルにはサランラップ( ̄▽ ̄;)すぐ止めば外して快適になると思ったけど後半まで付けたままで走りました、バーテープとサドルが濡れなかったのは正解、ハンドルはちょっと滑るので失敗かも?サドルは逆に良かった。
ブリーフィングと車検をして出発!
START-PC1
既にずぶ濡れの中君津を走ってマザーへ。4人くらいのトレインになってなぜか先頭・・・。後ろの人は今更ながら合羽を買うべきかと話してたけど防水グローブとシューズに入れるビニール袋が欲しかったなぁ。(T▽T;)
速度も出ない中マザー牧場へ登頂、途中の林道か道路の分岐で前の数人が道路行ったけど林道のような?付いてったけど不安だったので止まってキューシート見直して間違ってると判断し戻る。
戻ると同じように分岐で曲がる人がいた、林道の先も結構人いたのでこちらが正解かな。
何とか上って下る。雨のせいかみんな団子状態。それとも長距離は速度抑え目が正解なのかも。
下りきっているものコンビニに到着。

PC1-PC2
ホットレモンを買ってさくっと飲んで出発。
雨止まないな~と思いながら(何回思ったことか!)登りはなるべくゆっくり、下りは慎重に。
といっても途中で右足がちょっとピキッと来たので降りようか迷ったがインナーローにして耐える
(この後も数回これでしのいだ)登り切った後で塩タブレットをもぐもぐ。
途中のダムの手前あたりで後ろからモリモリ走る人追い抜いて行ったあとちょっと見えるくらいの間隔で走る感じに、結構長い距離だと独りぼっちかと思ったら時々同じくらいの速度域でご一緒になることがあるのが不思議。といっても夜中は一人が多かったな~( ̄ロ ̄;)
12時40分くらいに三芳村のビンゴバーガーを初ゲット、出来上がりまで10分とあとでかかった!(しっぱい?)850円でしたが雨で寒かったけど大変おいしゅうございました。次も食べたい。
お腹を満たした後追い風に乗って走ってPC2コンビニに到着。

PC2-PC3
だんだん買い物があやふやになってますが(眠い)ブラックサンダーとネットで見たビニール手袋作戦を試す。
ずぶ濡れの5℃グローブの下に台所用ビニール手袋をつける、既に冷たい&蒸れますが無いよりはまし。途中の下りからラップの捲れが気になってきたのでツールボトルに入れてたメンディングテープを巻く、サドル側も一応と思ったらさすがに破け始めてたので残りの部分だけつけとく、多分パンツのバックポケットが当たるせいかな。
ここからは暫く海沿い、しばらく走って千倉あたりで止まって再スタートしたら数人のパックに。
20-25㎞くらいで5-6人に、風もそこそこあり協調体制?坂では先行するが下りでまた追い抜かれるのでマイペースで走って過剰に後ろに付かないようにする。
鴨川から有料道路へ。相変わらずの坂道をよいしょと上る、ここらへんで完全にバラバラ。坂だけは体重軽めなので一人先へ。料金所では別にしまっといた40円が取り出せずに結局財布から(帰りも疲れてて直前まで忘れてた)、ちょっといったところでコンビニ。

PC3-PC4
ここではホットレモンと軍手!、軍手はビニール手袋のさらに下に、ギューギューに入れて何とか装着、これでさらに寒くなくなった(パールイズミの手袋ごわごわになった気がする。)
やっと止んだ?のでサランラップは外したかな・・・PC4でだったかも。
イートインではみんなお疲れモードだったのとトイレ清掃中だったので道の駅の方で。
確か17時くらいに出発。
ここからはライト。直前に買ったVolt800!と400と閃325、最初はVolt400Lowと閃で次は400Midと800Lowでという感じで対応。
三石山は3㎞くらいで登り終わり、3㎞下る感じ?でさっと明るいうちに走り、養老と高滝は知っているところなので感覚はまぁまぁだけど雨&夜でちょっとびくびくしながら。
最後?にうぐいすラインでうへぇと思いながら登る。手前で見つけた2人組は途中まで一緒だったがさくっとカーブの先に消えていった(;一一)
ぎゅーんと下ってあとはだらだら、何とか瀬田に到着。20時半くらい。

PC4-PC5
イートインがあり大変助かる。ちょっと長居、オムライスとおにぎり購入、あとホットレモンと軍手だったかも(多分こっちが正解か)
あとは帰りだ!21時くらいに出る。
到着前に数人すれ違ったのと出発後に数人?すれ違ったくらいでほとんど走っていないのではと不安になりながらほぼ同じ道のルートを帰る、ちょっと路面が乾いたところもあり、天気がずれてくれればなぁと相変わらず。
ちょっと凸凹もあったったので400Midと800Low、予備も2本あるが2.2の方なので心配になり節約作戦だったけどここも反省理由は後述。
足は終わりかけの靴は乾いていないのでつらい、グローブはちょっと乾き始めた?7分パンツは乾いたかも。途中でビンゴバーガーのおまけのフィリップスフィリックスのガムをもぐもぐしながら眠気を紛らわす、というかないときつい、三石山は4℃くらい?(PC5の時ほかの人が3℃!とか言ってた)のなか下りのライトもけちり暗いくらい言いながら走って君津のコンビニへ。ぐったり。確か1時くらい

PC5-PC6
ホットコーヒーとメガシャキガムと豆球みたいな明かりになってしまった閃の単4電池を買う。
ごくごく飲んで少しうつらうつらして休憩、あとから数人出入り、イートインコーナーで話を聞くのやはりこのコースはいつもながらきついとのこと(完走率低い)、初400でこれは無謀だったかなとちょっと反省、雨でブレーキシュー危なくてDNFするかなーという人も、うーむ。
GPSの電池も取り替え、ついでに買った歯ブラシでちょっとさっぱり。
進まなければ終わらないのでとりあえず出発(危なかったらどこかで休もうという算段で)。
ガムはどんなもんかと鴨川あたりでもぐもぐ、強烈でしたが今はぴったり?一瞬車の流れに乗ってミスコースしたけどすぐに復帰。
真っ暗の海を眺めながらひたすらこぐ。町明かりも街灯だけとかなかったりとか。
ここでも途中で後ろから来た人に抜かれる、2人組で予定通りという感じなのか300近いのに速い・・。
流石にガム効果も切れてコンビニに夜。寒いので買ったハムチーズパンをちょっと温めてもらうとおいしかった、5分くらい体育すわりっぽい感じでうつらうつら。ちょっと持ち直したので出発と道路に出ようとしたらまた数人組が通り抜けたのでちょっと離れてとれいん乗車、すぐに見えなくなりましたのでまたソロに( ̄ロ ̄;)
PC6に到着、4時?だったかな

PC6-PC7
コーヒー投下!とアンパン。バッテリー交換、計算するとあと2時間で明るくなるだろうと思ったけど完全に失敗。1時間で明るくなり始めた。一応400Hi,800Hiで走ったのでどんなものかはわかったのでもうひとつ前のPCか山はちゃんとHiにすべきだと。あとGPSとサイコン読む程度なら15ルーメンのHC-12SLは便利だったけど街灯なしの里山~山はもっと強力なのが要るなと改めて思った。少し休憩入れてから出発。
ここらへんでまた気温が下がって3℃台。+未知の距離なので辛かったけど逆に終わりも見えてきたのでちょっとやる気が出る。
PC7手前の上り下りから前を走っていた人とちょっとだけ一緒に。登りでどうぞどうぞしようとしたら結局離れてしまった。
びゅーんと下ってPC7着、7時?

PC7-GOAL
長かった。あとはラスボス。みんなきちんと食べているけど、登りが見えていたのでプリンとお茶。もうちょっと食べてもよかったかな?
対マザーは34x28T。でもきつかった。あと開演前でそこそこ車が。
距離は6㎞?なのでがんばれば登れる。なんとか足を着かずに登れたので勝ったのかな?
ポケットに入れっぱなしだった羊羹をやっと食べる(補給食のタイミングが)
下り対策を見直してから出発。
ビューンと下った後は市街地へ。途中でぽかぽかしてきたのでフードだけ脱いだものの意外と邪魔。丸めて首後ろにしたけど気になりますなぁ。
ここへきて海沿いのせいか北風がきつかった!時間も9時台なのか10時に入るか気になってきたので回してみるも20前後できついきつい。途中で追い抜かれたけど力でず無理。
最後の直線も向かい風で苦労しましたがなんとか9時台にGOAL。
GOAL受付をしてもらってロールキャベツをいただく。あったかくておいしい!ご馳走様でした<(__)>

ちょっとだけのんびりした後輪行で帰るので駅へ向かう。
以前買って試してなかったサンワサプライの輪行袋に四苦八苦(練習しとくべき)、最後は前後入れ間違えだということで入れなおしたけどちょっと雑に。
電車を乗り継いで最寄り駅まで帰り車に乗せて家に帰って、無事400終了しました(  ̄ロ ̄)b

昼を食べて仮眠?してから色々とお掃除。おNEWのレインダンサーは輪行時に油で汚れてしまったのでちょっと悲しい。
自転車は水をバシャバシャかけてふきふきしてオイル挿しときました。



Time 20:08
Dst 408.75 km
Av 20.3 km/h
Max 51.2 km/h
Odo 3288 km

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 3 4
8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

プロフィール

HN:
madeki
性別:
男性
趣味:
自転車
自己紹介:
LAPIERRE Xelius EFI Ultimate 2014
フルカーボンのフレームセットにアルテ6800 11Sです。
・練習用
コスミックエリート 2012 11S化
Lition2
・決戦用
EA90SLX '09? 2014/04に11S化
PRO4
7.2kg位。

レース未使用のFFWD F4R 限定カラー

Wilier La Triestina '09 ランプレカラー
今では少し珍しい カーボンバック
105装備...といってもミックスコンポ。
→'17に6800で11s化!
サドル セライタリア SLR フロー
装備
・練習用
Racing5 LG Lition2
サドルバックやらごちゃごちゃ装備で9.7kg
EA90SLXせっとヾだと9.0kg
重い・・・。

'09クロス走行分
Odo 701.89km
'09ロード走行分
Odo 2716.0km
'10ロード走行分
Odo 4195.0km
'11ロード走行分
Odo 2628.0km
'12ロード走行分
Odo 4445km
'13ロード走行分
Odo 7602㎞
'14ロード走行分
Odo 9022km
'15ロード走行分
Odo 9393km
'16ロード走行分
Odo 11387 km

最新記事

(08/15)
(08/07)
(08/06)
(08/05)
(08/02)

ブログ内検索

Copyright ©  -- 足動二輪日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]