忍者ブログ

念願のロードをゲットしたmadekiによる自転車に関する(不定期)日記・・・・・。

足動二輪日記

   

装備メモ

いつものー。
最低6℃位、最高25℃位?
装備は足りてません・・・。

キャップ
夏インナー
レーパン
10℃タイツ
夏靴下
ハーフグローブ
防水グローブ
モンベル レインダンサー(レインウェア)
コールドギア

ツールボトル短x1はいつもの工具セット。チューブx1。
チューブ久々に使用、あとで交換しないとっ。
サドルバッグ大 チューブx1、レインウェア、コールドギア、防水グローブ、タイツ、あとティッシュ予備バッテリーなど輪行バッグはバッグの上。デカバッグにしないとダメかな?
ライト VOLT400,800、後ろはOMNI3と5、ヘルメット前&尾灯。

買ったもの
おにぎりx3
アップルジュース
ホットのお茶
缶コーヒーx2 ホットとアイス
リポDスーパー
ブラックサンダーx2
ブラックガム
ドーナツ
どら焼き
単3電池x4
ロックアイス
ホットサンド
歯ブラシ(夜と朝磨いた)

ボトルは1本でもよかったかも。

持参したのは
ポカリ
梅タブレットx4
カルパスx3?
アミノバイタルゼリーゴールド(PC3手前くらいで食べたかな)
スポーツ羊羹(食べず)

足は実は3回くらい攣った右太もも内側。平地のわりに向かい風で頑張りすぎた模様

家を出る直前まで100円合羽ズボンにするかとかリアフェンダーつけるかとか迷ったけどやめたのは失敗、念のためフロントフェンダーとサドルバッグにプラ板取り付けはしたこれは正解。
あと寒さ対策が足らない(ホッカイロ要ったかも、あとエマージェンシーシート忘れてたのも仮眠パスした理由)
去年の6月と比べると余裕が全然なかった。9月のは1/3追い風だったから残り2/3低速だったけどなんとかなったのかも。
次回は来月。装備を整えないとっ。
PR

BRM519那須参加(2)

前回からの続き

PC4-PC5
出発すると、コンビニから出たせいかかなり寒い!ここから登りに入るということで、無理して速度を上げずに淡々と進む、意外だったのが、いつもなら山道になると街灯もほとんどなかったりするので真っ暗の中を走るので結構怖いですが( ̄▽ ̄;ところどころ人家が数件あったりしていつもと違う感じ。動物の鳴き声とかはかなり聞こえるけどね...
あとは工事区間で交互通行がいくつもあったのが地味に堪える。疲れているので制限時間ありの通行はちょっと必死になったり。結構走って残り32㎞くらいで?どこかコンビニか自販機・・・と探しながら走るとちょうど3台置いてあったところに一人休んでいた人が居たのでそこで止まる。
1台だけホットがあったのでコーヒーを飲むながら少し会話。どうやら7kmくらい先にコンビニと道の駅があるとのこと。先に行くとのことでお別れして一瞬だけ目を閉じたけど寒いのでそこまでがんばることにする。
途中からダンシングするとカチカチ音が鳴るのでBBまたやってしまったのかな~とげんなりしながらくるくる回してなんとかコンビニ発見。休憩!と先ほどお別れした人がいたΣ( ̄▽ ̄
トイレ休憩としじみの味噌汁を補給して休もうかと思ったけど寒いので道の駅だな~と400m先まで進んだらあったけど、休めそうなスペースはなさそうなので諦めた・・・・。
そのあとも若干うとうとしながら進んだけどダメそうなので1時頃見つけたコンビニに入ってイートインで少しだけ休む、なんかクリームたい焼きを温めて食べたかな。
20分ほどしてトイレ行って念のためブラックガムも買って出発、少しすっきりしたので持ちそう。
2時半ごろなんとかPC5着いた。

PC5-通過チェック
アップルジュースと何か食べ物を買った気がする(レシートあとで確認)、20分ほど休憩して出発、情報もらったデニーズには5台くらい止まってたかな~、ここで休むべきだったかもしれないけどそのときはパスして先に進むを選択、しばらく走ると気が抜けた感じになるのでちょっと危ない、なのでコンビニに寄ってホットのお茶を買ってイートインでちょっと休憩、うつらうつらしてたので少し回復したかな?と思い出発。3時20分に止まってから30分ほどたってた。
さらに進んでいくと若干だけど少しずつ空が明るくなってきて4時台にはライトも弱くてOKだったかな、那須の山道に入って急こう配が多くなる。
そしてなぜか雨・・・?二人位に追いつかれ一人は見えなくなったけどもう一人は抜きつ抜かれつ、最後見えなくなったけど次のPC以降には何度かお会いした。( ̄▽ ̄;
何回か立ち止まってほんの少し目をつぶったりして休憩入れつつずっと上っていたら雨も止んだのでレインウェアはここらへんで脱いだ気がする。
あとは登りに耐えてやっとこさ7時過ぎにPHOTOチェックの展望台に到着。
写真を撮ってさっさと下る。下り始めると結構すぐ後ろに参加者がいたことに気づく、結構押してる人も多かった・・・。自分は足も攣ってたりしたので押すの正解だったかも。
一気に500mくらい?下って通過チェックのコンビニには8時半くらい。

通過チェック-PC6
何食べようか迷ったけど焼うどんとリポDを買う。これで少し眠気は飛ぶかな~。他の参加者の方と少し会話をして休憩してから出発。これの前あたりからPCごとに同じようなメンバーになる(いつものパターン)
更に下って?南下、なんか同じ川の左岸と右岸を行ったり来たりしている気がする・・・。天気は良い。日焼け止めせっかく入れたのに塗るのを忘れてた、暑いので途中でコールドギアとタイツを脱ぐ、うーむサドルバッグが大変なことに。マジックテープのバンドで何とかする。
PC6は11時40分位に着く、少し前にパック気味になってた人と着いたけど他に人いなかった。。。おそらくここはさっさと出て昼を笠間のところでとる作戦だったのかな?

PC6-PC7
カットフルーツとおにぎりをゲット、トイレ後出発。
もてぎ辺りは少し知っているので安心(?)真岡鉄道のところの踏切で汽車がちょうど来たので多分撮れた(確認はしてない)
笠間に行く道はいつも通りなのでカチカチ音がBBあたりから聞こえる以外は快適。仏ノ山峠はきついけど次はアレだからねぇ...。
インナーローでサクッと上ってぎゅーんと下って13時くらいに着く。

PC7-PC8
サラダパスタと氷、ちょっと右ひざが痛い、のでロックアイスのカップ版があってよかった、食べてる間冷やして終わったらボトルへ。ボトル2本装備だけど片方はチルボトルではないので500gは入らない。日焼け止めをサドルバッグの一番奥から出して塗る。13時半ごろ出発。
うーんここから先はまた道を知らないのでクルクルと。ある意味も一つメインの風返し峠へ。
筑波山近くまでくればなんか走ったような道になってそのまま山道!先月?先々月?下った道をまさか登るとは・・・。車とバイクとバスが多いし、ゆっくりと走る。
緩急に助けられて何とか上り今度は反対側から下る。昔車で下ったときはデカい凹凸があった気がしたけど撤去されたのかな?ドキドキしながら減速しつつブレーキシュー大丈夫かなーと心配もしてたら、途中でごとんっとなんか落ちた!ハッと気づいてサドルバッグの上に手をやったら輪行袋が無い!Σ( ̄▽ ̄;
止まって後ろ見たら道端に転がってたのでほっとした。
大丈夫そうなのでくくりつけ・・・るのはちょっと下り坂ではめんどくさいのでそのままジャージお腹側に入れて下る。途中の観光地の自転車ラックがあったのでそこに止めて括り付ける、どうやら昼前に一つ外したバンドがないせいで外れやすくなったらしい・・・。
再出発するもその先は道が細いわりに車が多いのと凸凹だらけ。フレームバッグの電池がトップチューブに当たってカンカンなるしここは最悪だった・・・。
やっと平坦になりしばらく走ってPC8、16時くらい。

PC8-GOAL
ここでも同じようなメンバーだけど残り60ちょいと終わりが見えているせいか日が落ちる前に帰れそうなので早々に出る人が結構いたかな~、自分はプリンとブラックサンダーで補給、フィナンシェは念のため買ってポケットにしまう。15分後に出発。
この先の一般道?まではよかったけど幹線道路は車多いのと路肩に余裕がないためかなり大変だった。R294過ぎたところでクラっと来たので自販機でブラックコーヒーを補給、これでぎりぎり持った。
R6まで行って18時くらいで寒くなってきたので早めにコールドギアとタイツを装備、ライトも電池交換しとく、あとサイコンのバッテリーメモリが1だったので念のためモバイルバッテリーを繋げて走りながら30分ほど補充電。
利根川のところの橋はどうわたるんだっけ??と一瞬焦ったけどセーフ。渡ってよく知っているコースに。
あとはひたすら南下。暗くなってきたのでライトも点灯。8号は車多いしね。
最後海老川あたりでまた輪行袋がすっ飛んだ(しかも拾うちょい前に車が通って少し踏まれた)ので微妙にロスしたもののGOALのコンビニに20時より前に到着できた!、PC8手前の疲労感から良くて20時かな~と思ってたので良かった。

GOAL受付
ウイダーを買ってレシートを無事ゲット!、そしたらまた結構ゴールした人がいたのでみんな近かったようです。
あとは知ってるのでナビ無しで南下。START地点でもある親水公園でゴール受付をして頂いてカフェオレとお菓子少々いただいてお暇する。
帰りは自走でのんびりとライト全開!(電池もったいないので)で走って20時40分くらいには帰宅。お疲れさまでした<(_ _)>

Time 38:19 GOAL受付と帰り自走含む
Dst 612.36 km
Odo 6292 km

BRM519那須参加(1)

今回は大変だった...ということで600走って無事完走しました。

前日の夜はあれこれ装備に悩んで10時ごろ就寝。
4時半に起きて準備、5時に出発して車の中で朝ごはんを食べて5時半に到着。
幸い雨もほぼやんでいた状態でひとまず濡れずに済んだけど、寒いので受付の後レインウェア上は脱いで代わりにコールドギアを着る。受付をして車検のあと出発!

START-PC1
PC1途中までは鴨川と同じ、そして茂原街道はある程度知っている道なので少しホッとする。
速度もあまり出ないので抜かされまくりですが、マイペース。茂原街道は道が広くない割にトラックとか車が多いので登り基調の道はちょっと大変。時々よけて先に行ってもらったり。
風もそこそこ追い風?PC1には9時くらいに着く。

PC1-PC2
アンパンがないので、どら焼きにする。ちょっと暑いのでコールドギアを脱いだはず。
ここから北上。海岸線をずっと走る。後ろから来た数人とパックになりそのままひた走る。先頭になったときはがんばったけど30弱だとペースが合わないらしく先に行く人多数( ̄▽ ̄;)そのまま最後尾になりうーむと思っていたらパラパラっと・・・?と思ったら雨が降ってきた!
我慢してたけど収まらなかったため段々一人ずつ?途中下車してレインウェア着る感じに、そして空中分解?てきな感じでトレインはなくなった・・・・
自分も途中で軒先を借りてモンベルのレインウェアを着る。フードかぶらずに走り出したらさらに強くなったので急きょもっかい止まってかぶった後少し走っていると止んだ!
もう仕方ないな~と多分ほかの人も思ったかもしれないけど諦めてそのまま走る。
PC2には12時くらいに着く。

PC2-PC3
サンドイッチとおにぎりを食べる。レインウェアをしまう。サドルバッグがパンパンなので閉めづらい。さらに北上して30分くらいはしるとなんか違和感が・・・と思ってちらっとフロント見るとパンク!
歩道に上がってパンク修理、久しぶりだな~。
とりあえず慌てても仕方ないので丁寧を心掛ける。雨の中ブレーキ掛けた後なので交換作業で手が真っ黒になってしまった~。目の前がガソリンスタンドだったので手を洗わせてもらったのが救い。タイヤ裏を調べると針の先のようなものでぽつっと出っ張っていたので外側から抜いとく。携帯ポンプで膨らませたのでちょっと不安、どこかで空気入れたい、あとチューブが2本持ってきてたので残り1本。あと450㎞ほどある・・・。ということで20分ほどロスした後、自転車屋が通りにないか見ながら走る。少し走ると奇跡的に交差点の先にあったのを発見!(と思ったらさらに先に反対車線側にもあった)、少し高かったけど予備チューブをゲット!、空気入れは英式で仏式コンバータで入れさせてもらった・・・。(補充前と後でタイヤがまっすぐじゃなかったのがまっすぐになってたので入っただろう多分)
元気を取り戻したので!再出発。路面は気を付ける。凸凹も結構あるし。
残り40㎞くらい?からまたパックになる。でもPC間の距離が半分過ぎたのでコンビニ無いかなとちらちらと結局さらに十数km走って左側にあったときに休憩。先客が一人いたけど挨拶してトイレと補給。ドーナツとブラックサンダーだったかな。ちょっと足がきついけど再開。
更にビューンと走って大洗まで行ってPC3、途中で写真を撮りながら走ってたらカメラを出すときにテッシュを落としたらしくポケット無かった( ̄▽ ̄;

PC3-PC4
電池とおにぎり、あと何か食べ物?、電池はヘッドライト用を忘れたので単三x4。あとティッシュも買った、ポケットに入らない分は迷ったけどジャージお腹側に。コールドギアをここで着たような・・・
少し市街地多めに、アップダウンも結構ある。
少しずつ日が暮れていく、ちょっと寒くなってきた、ライトも部分ON。途中で休憩を入れようとコンビニ停車したらまた先客。挨拶をしてトイレと補給。ホットサンドを食べる。
タイツを履いて、グローブも防水のを付ける(防寒対策)
再出発して向かい風多くなってきた、足が大変きつい。
やっとの思いで21時過ぎにPC4、気温も12℃位?みんな寒いって言ってた気がする。

眠いので続く・・・

今回の旅行の装備メモ

忘れないうちに今回の旅行で持って行ったものなどをメモ。



・服装
半袖ジャージ カペルミュール
半袖インナー クラフト
反射ベスト クラフト (1日目途中から?)
レーパン パールイズミ
ハーフグローブ パールイズミ
キャップ
UVアームカバー CW-X
夏靴下 Defeet
SPDシューズ

レインダンサージャケット モンベル
レインウェア カペルミュール
フラッドラッシュタイツ ファイントラック
メリノウール 長袖インナー Icebreaker
7分丈パンツ

気温は全体通して13-26℃くらい?途中雨有り。
レインウェアのズボンは悩んだけど持ってかなかった(長距離だと膝痛めたので)、フラッドラッシュタイツは濡れても乾く環境なら問題ないが今回のように一日雨とかはちょっとキツイようです(用途としてあってない)夏場ならこれでもいいかも、レーパンが濡れなければ。
7分丈パンツは夜とか移動用に、寒かったときは長袖インナーを着たけど1枚でも十分な気温でした。着替えはほぼないと同じなのでその日の宿泊地で浴衣があればそれを着て、洗濯(or手洗い)で干すと翌日結構乾いた、ホテル部屋の中は意外と乾燥するので、乾かなさそうなところはエアコンを暖房とか送風にして少しでも乾かした(次の日も雨だったからまぁ多少濡れていてもね)
ペダルはSPDに変更、あと古いシューズ。今回の雨でボロボロになったのと全然乾かないので諦め。輪行時と宿泊先での移動はやはりSPDシューズは便利だった、普段のシューズにSPDアダプタを付けようかと思ったけど壊れやすいとの情報があったのでこっちで正解。

・ロードバイクに付けたバッグ類
サドルバッグ スマートイージーパック オーストリッチ 
フレームバッグ R250
トップチューブバッグ ドイター
ツールボトル(短)  工具類入れた
ボトル2本 雨もあり1本で十分だった

オルトリーブのLでも入りきらないので、7Lまで入るのにしてみた。これでも毎回詰めるのに必死。
バッグ自体はクランプに当たるのが気になるのとダンシング、曲がるときなどにやはり車体が少し持ってかれる感があるのは仕方ないか。
ちなみに雨でどれも浸水していたので荷物はそれぞれジップロックもとい100均フリーザーバッグにそれぞれ入れたところ濡れずに済んだ。宿泊先で全部出して袋を拭いたりバッグ自体を拭くのがミソ。

・小物類
メガネ 必要! 度付きサングラスあるから要らないともいえる?
モバイルバッテリー 5000mA 使わず、お守り。
充電ケーブル マイクロUSB x2 TypeC x1 延長x1 MiniUSBx1
USB充電アダプタ 3個口
サコッシュ 輪行時にメット、ライト、サイコンとか入れたり。
羊羹x1 (食べず)
コンデジ (晴れるまで壊れないか心配させるためだけのもの)
充電ケーブルはもう1本欲しかったかな~。↓のせいで1本使ってたりしたので。

・以下ある意味余計なもの
スリムHDMIケーブル(ELECOM)
Bluetoothシリコンキーボード(丸々やつ、Buffalo)
Bluetoothマウス(Buffalo)
スティックPC

完全にお荷物ですが、ホテルに居る時にGPSログのアップ、次の日のホテル、ルート、天気などなどを見るためにもっていきました(普通は要らないよね・・・)
ホテルによってTVにHDMI端子がない(端子が刺さらない)ところもあってこれはある意味運でした。PCは色々迷って(超小型PCにする?とかそもそも持ってくとか?)結果、6000円ほどのスティックPCが見つかったのでこれにしてみた、ネット環境はホテルの無線LANかスマホのテザリング。一応使えたけどBluetoothマウスが時々反応しないとかUSB端子1つとか、スティックPCでさえ結構場所をとることは分かった(小型液晶も最初もってこうかとおもったけどやめて正解。

・輪行袋
-行き
L-100
エンド金具 (フロント+リア)
ちょっとリア金具短いせいか立てたときにケーブルが地面に当たってた

-帰り
ロード220
新リアエンド金具
帰りは飛行機の予感がしたので少し厚めのを買ってゴール地点に送っといた。
ホイールバッグも送れば別々で傷がつきにくいとの情報もあったけど結局こんな感じに。
実際はフロントの方付け忘れたしね(実際にやる前にシミュレーションしとかないとダメ)
一瞬どちらかの袋で包んだ後さらにもう一枚で包む&間に段ボールとかも思いついたけどもういいやと思ってやらなかった、多分その場に同時に2セットあることは今後ないので再度思いつくことは無かろう。。。


トップチューブバッグにはコンデジ。フレームバッグにはメガネ、小物類で細長いもの。残りをサドルバッグに入れて輪行袋はバンジーコードでバッグの上に括り付ける感じ。
ライト類はいつも通り前後2本ずつ。でもフロントは1本140でもよかったかな400と800にしたけど夜間ほぼなしだったので。



ショップまで

午前中はのんびりして、午後はショップまで走りました。
ハンドルがクイックな感じというか車重が軽くなったせいかな。ちょっと動きがぎくしゃく。
軽くチェックをしてもらい。ついでにオイルも買う。

Dst 4.98 km
Odo 5680 km

鹿児島~鹿児島空港

ほぼおまけ。

5時台に目が覚めてしまい、寝ようとしたけどそこから寝れず7時前に布団からでる。
色々準備をして10時くらいに出発! 帰りは飛行機で。輪行袋をちょっとだけ厚手のを送っていたのでたぶん大丈夫だろう・・・。
市街地は通勤で車が一杯でしたのでここでも邪魔にならないように。
10号から錦江湾の海岸線。大き目の路肩が時々?あるのでトラックとかはそこでやり過ごす。
途中から片側2車線の4車線道路になってて驚いたΣ( ̄ロ ̄)交通量がやはり多いんだな~
鹿児島市を抜けるとまた片側1車線に戻ったけど・・・。
加治木まで行ってそこからは下道。途中滝の写真を撮ったくらいであとは坂に入る。
時間帯が良かったのかあまり車は来なかったので良かった250mくらいまで登って空港に着いた!

そんでもって問題の輪行袋への詰め込み。
若干厚手のロード220にとりあえず輪行状態にして詰めようとしたら、
もともと行きで使ってたL-100に入れていた伸縮紐が、どっかいってしまった???
仕方ないのでロード220付属品だけでいいかと素直に詰める。ちょっとハンドルとか引っかかったけどL-100に比べれば完全に袋内に収まった。でかサドルバッグはもちろん外しました。さこっしゅに貴重品類は入れて忘れ物ないような~とチェックしたけど、搭乗手続き後にフロントエンド金具付け忘れてたのに気付いた( ̄∇ ̄;
飛行機はスカイマーク。預ける際に横にされることを知って少し驚いたけど、上下面シールとは貼っていただいたのでまぁ仕方ないか。あとベルトコンベアで出てくることがほぼ確定(というか実際出てきた)、ANAの時は手渡しだったからここらへんが違うのか・・・。
お土産をいくつか買って検査、搭乗っと。
17時くらいに着いて、荷物を受け取り出る。
電車は・・・帰りの時間帯だな~と思ったのでバスにしました。この時点ではまだ自転車が大丈夫か確認してないけど、バスの券を買ってひたすら走り?バス荷物室に自転車を入れてもらって一安心?結構渋滞気味でしたが最寄り駅まで担がなくて済むのは良かったかなと思った。もちろん荷物室には縦に入らないのでここでも横でしたが。
駅で迎えに来てもらって車に積んで、家まで行って帰宅。やっと終わったという感じ。
ひとまず輪行状態から解除して組み立ててみたけどフレームバッグ類のおかげか意外と傷はついてない・・・はず。
リアエンド金具が変な向きになってたけどディレイラーは大丈夫・・・たぶん
5泊6日の旅でしたが無事終わりました。

Dst 40.57 km
Odo 5673 km

鹿屋~佐多岬~鹿児島

5日目
今日がほぼラスト。
鹿屋から鹿児島市内へ、
6時に起きて準備、朝ご飯を食べてサドルバッグにぎゅーっと積めてチェックアウト。
7時すぎに出発。
通勤時間帯のためか車が多い。
邪魔にならないようになるべく走ってしばらく西に行った後、海岸線へ。
そして北ではなく南に進路をとる!
今日の目的の一つは佐多岬だったので行くしかない。
比較的交通量は少なめ、海岸線を眺めつつ走る。
朝は寒かったのでカペルミュールのレインウェア着るかなーと思っていたけど、日も出てきて暖かくなってきた反射ベストのファスナーで調節しながら南下、風もちょっと追い風?
ずんずん進んで途中のお昼ポイントもチェック(帰りに通るので)しながら走る。
段々佐多岬に近づいてきて、ちょっとアップダウンあるなーと思ったら激坂に近いのもちらほら。今日は既に足が終わってるのでインナーローか2枚めを躊躇なく使う
途中で写真を撮りつつ残り数kmになったら全面再舗装中をしているところに出くわして未舗装路になってしまったところをなるべく?タイヤいたわりつつ走る。そしてそれを抜けた先で遂に佐多岬到着!
記念撮影っと。
展望台の方にはいかずにセンター?でアイス(220円だった。。。)をもぐもぐ。団体さまが来たのでさっさと帰る。
折り返しということで元来た道(未舗装路&坂)を楽しみつつ、佐多岬のホテルで証明書もゲット、再出発!
次は桜島ということで一路北上、途中までは元来た道、また写真を撮りつつ、水ばかりのも飽きたので、持ってきたまま使ってなかったドリンクの粉を投入。
ぬるいのでちょっと失敗だったかなー、でもミネラル分補給しとかないと吊りそうだったので摂取する、
途中の道の駅でお昼。豚丼でした。
更に北上残りを先ほど見たら60kmほどとのことでくるくる回す。
しばらく走って垂水市に入る、段々桜島が見えてきた、途中から以前折りたたみとかシクロもどきで走った道になったので、かなり安心した。そして桜島、ちょい前にポフンとなんか小規模なのが出てたので降灰大丈夫かな~とおもいつつ北ルートにするか迷ったけど結局南ルート。
しかし残念なことに路面に積もってた灰が車が通る度に舞い上がるのか、いつの間にか前面が灰がくっついてた、なんか目の前かすんでるし。
ターミナル付近で一旦はたき落としてからフェリー乗船。270円だったかな。
写真を撮りつつ鹿児島市内に向かう。30(15?)分ごとなので快適。
ゴールの鹿児島中央駅までは3kmほど。少し走って到着!ゴール!

あとは親戚の家へGO、帰宅時間帯前だと思ったけど結構車多い。でも知っている道なのでひょいひょい進んでここでもゴール。
今日はゆっくりして明日千葉に戻る。

Dst 167.52 km
Odo 5633 km

宮崎~鹿屋

4日目
今日は宮崎から鹿屋まで!やっと晴れた!(^^)/
諦めて5時半くらいに起きて用意開始、おにぎりとサンドイッチを食べて確認をしてから出発。6時半?
少し通勤時間とかさなりましたが市街地を抜けて南下。
途中の峠やら、撮影ポイント?とかを撮りつつ走る。
以前の旅行で来た青島、モアイ、鵜戸神宮etc。。。追い風でなお良し。
しかし4日目で晴れてよかった、最初の天気予報では7日だけとかだったけど予報が悪い方にどんどん変わって行ったので・・・
直で今日のゴールを目指しても短い感じだったので都井ノ岬経由にする。
結構走ったところ(南郷あたり)で通行止めの表示が!よく見たら迂回路があるとのことなので行ってみると確かに経由できたけど峠っぽい感じでした、脚はボロボロなのでインナーロー。
やっとこさ迂回路おわりと思ったらまた海岸線でここもアップダウン、ちょっと内側入っても同じでした。
岬手前もアップダウンが凄かった。
やっとの思いで都井ノ岬につく。馬も無事撮れた!灯台も撮れた!
お土産やさんでマンゴーアイスをいただく。ちょっと冷えておいしい。
帰り道も坂道が逆バージョンも楽しんで更に南下、途中で西に向かう。
串間に入ってどこかで食べよっと思いながら探しつつ、漁港近くのカフェ?で定食を頂く。500円と安かった。
再出発して西に進む。
途中でくにの松原に寄り道しつつ更に走って志布志、そして鹿屋へ。途中舗装路がでこぼこ押しすぎて走るの怖いな~と思ったら。突然VOLT800が落ちてしまったΣ( ̄ロ ̄) 300の時に続いて2回目。
幸いボディが傷ついたけだったので動くけどすっ飛んだのは固定が甘かったのかなー。
とりあえずポケットにしまって更に走り、夕方の時間なのか更に車が多くなってきたこともありちょっと不安でしたが何とか到着。温泉施設に宿泊施設が付いた感じのところ。
自転車は部屋には無理でしたが施設内廊下はOKとのことで入れさせていただいた。
今日は晴れていたおかげでメンテが少なめで助かる。
晩ご飯は近所の有名なお見せがあるとのことでそこに行ってもぐもぐ。美味しかった。
明日の準備をして23時過ぎに就寝。

Dst 164.67 km
Odo 5466 km

臼杵~宮崎

3日目
今日は臼杵から宮崎まで。
6時すぎに起きて準備、荷物はサドルバッグにまとめる。
朝ご飯(バイキング)を頂いてから、もっかい準備。
チェックアウトした後自転車を出してもらい、駐車場で用意させていただく。
8時前に出発、雨はまだ降ってない。
出発してすぐなぜか峠を登りましたが海岸線に出て少し入るとイルカ島の看板があったのでちょっと寄り道。トンネル内が坂道だったので失敗したか?行きと帰りで消耗。
途中で少しぱらっときたかなと思ったら段々強くなってきた。
結局昨日と同じように風と雨にやられつつ南下。
意外と海岸線でもアップダウンがありきつかった。南下するに連れてちょっと追い風多めになったのがよかった。
途中の道の駅で早めのお昼。ミニ海鮮丼セット。
再出発するも雨相変わらず。ずーっと南下していると雨足が強くなってきたのでトイレも行きたいこともありコンビニで休憩。ついでにホットサンドを食べる。少し温まったけど走り出すとなんか寒い、温度計も14℃くらい・・・。( ̄∇ ̄;
そういえばレインウェアの下は半袖だったな~、腕が寒い。我慢して走っていたけど更に雨が強くなってきて耐寒温度も低い気がするので後20kmくらいあるけどもっかいコンビニ。
カペルミュールのレインウェアを中に着て空気層?を作る。あと唐揚げ棒ももぐもぐ。
路肩は水たまりが凄いのでなるべく邪魔にならないように避ける。10号ルートは失敗だったかな~。
やっと宮崎市街地に入れたので更に南下していたら宮崎駅をとおりすぎてしまった!!!
少しもどって駅で写真撮って終了。
ホテルまで何とか着いて昨日と同じようにメンテと洗濯的なことをする、晩御飯はチキン南蛮。
23時くらいに寝ようとするもあまり寝付けなかった...。

Dst 210.49 km 1ブルベ&雨って・・・。
Odo 5301 km

今治~臼杵

2日目。
今日は今治から八幡浜、そしてフェリーで臼杵を目指しました。
6時すぎに起きて、朝の準備。昨日の雨で各バッグ内の荷物は全て濡れていたので寝る前に乾かしてました。一応念のため充電ケーブル類など濡れたらまずいものは出発前にジップロック的なものに入れていたのでセーフでしたが、サコッシュは色写りしてしまったΣ( ̄ロ ̄)
再度それぞれ袋に入れて各バッグに押し込んで何とか入った、雨も本格的になりそうなのでカペルミュールのからモンベルのに変える。下はまぁ同じのしかないか・・・。
朝食後再度チェックしてからチェックアウト。8時くらいに出発。
9時くらいまでは雨も少し降ってるかな~?というレベルでしたが西に向かうに連れて強くなり、幹線道路の途中でざーっと降ってきた・・・。
そういえばしまなみの時もそうでしたが今治からの四国の道も道路に青線が書かれてました。ある程度は迷わずに行けるのかな?あと主なルートは書かれているのかな~。
道も片側一車線になり海岸線は風と雨、そして追い抜いていく車からの水しぶきでボロボロにされながらひたすら走る。
途中松山?の市街地に入り、道路標識には道後温泉が書かれていたのでせっかくなので寄る。
どしゃぶりのなか到着。写真だけ撮って入るのは諦めた・・・。でも一六タルトだけ食べる(^^)/
また元の道に戻り西へ向かう。
途中11時すぎくらいから雨が止んで、終いには路面が乾いたところもでてきたのでスポットに入ったのかな~と思いながら進んでいたら、道の駅があったので休憩&早めのお昼、レストランはなくてとなりの鮮魚?コーナーのところに鯛飯があるとのことでゲット。ついでにじゃこ天も、店先の椅子で頂いてちょっとマッタリ、お茶ももらってしまった。。。
再出発してしばらくするとまた少し降ってきて風向きも海岸線の入江に沿っているので追い風横風向かい風を繰り返す感じでつかれた。
チェックイン時間を18時くらいと言っていたので、フェリー乗っている時間が2時間半。なので14:35か15:30?の便に乗れればセーフということでどうかな~と距離と時刻を見ながら走っているとどうやら14時の方のに間に合いそうなケースだったので水たまりと車に気をつけながら走って無事13時50分くらいに到着した!
乗船手続き(人と自転車で3000円くらいだった)をして少し待った後、車列とは別に係の人の後ろで待ってから乗船。
自転車は毛布と車輪止め、紐で固定して丁寧に扱っていただいた。湾内では無くて外に出るからかな~?
船内エスカレータ!で上がってあとは寝るか椅子か迷ったけど椅子で待機、あとはボーッと眺めてた(途中でお腹すいたのでポテトチップスとジュースを補給。)
17時前に下船準備。
出るのは一番最後とのことで待ってから下船。あとは駅近のホテルで本日は終了。
チェックイン後に簡易的に自転車を拭いて、油さして倉庫保管ということでここでお別れ・・・
洗えそうなものも簡易的に洗って干す。
夕飯は近場のお店で鳥定食を頂く。
風呂などを住ませて23時半くらいに寝る。

Dst 118.53 + 1.45 km
Odo 5090 km

カレンダー

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 4
7 8 9 10 11
14 15 16 17 18 19
20 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

プロフィール

HN:
madeki
性別:
男性
趣味:
自転車
自己紹介:
LAPIERRE Xelius EFI Ultimate 2014
フルカーボンのフレームセットにアルテ6800 11Sです。
・練習用
コスミックエリート 2012 11S化
Lition3
・決戦用
EA90SLX '09? 2014/04に11S化
PRO4
7.2kg位。

FFWD F4R 限定カラー

Wilier La Triestina '09 ランプレカラー
今では少し珍しい カーボンバック
105装備...といってもミックスコンポ。
→'17に6800で11s化!
サドル セライタリア SLR フロー
装備
・練習用
Racing5 LG Lition2
サドルバックやらごちゃごちゃ装備で9.7kg
EA90SLXせっとヾだと9.0kg
重い・・・。

'09クロス走行分
Odo 701.89km
'09ロード走行分
Odo 2716.0km
'10ロード走行分
Odo 4195.0km
'11ロード走行分
Odo 2628.0km
'12ロード走行分
Odo 4445km
'13ロード走行分
Odo 7602㎞
'14ロード走行分
Odo 9022km
'15ロード走行分
Odo 9393km
'16ロード走行分
Odo 11387 km
'17ロード走行分
Odo 13520 km

ブログ内検索

Copyright ©  -- 足動二輪日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]