忍者ブログ

念願のロードをゲットしたmadekiによる自転車に関する(不定期)日記・・・・・。

足動二輪日記

   

BRM1028足尾 参加

今年最後のブルベに参加してきました~。ラストは300。
天気予報が今回も悪く大変でしたが何とか完走。

4時に起きて5時前に出発、今回は車でSTART地点近くまで送う。
いつものブリーフィング・・・、最新のQシートはPC3の場所が変わっていたのを気づかず修正していたみたい(ゴールのところは直したのに)( ̄▽ ̄;終了後地図を見て美術館の先と覚えておいて行き過ぎないように注意する。車検を済ませて7時に出発。ちょっと寒そうだったのでレインウェア(薄)を羽織るが結構汗をかいて逆効果だったかも(レインウェアだしね)

START-PC1
STARTしたらなぜか先頭になってしまい焦る・・・、北よりの風ということで速度は27㎞ちょい位で走っていたら結構抜かれた。それでもそこそこパックになってしまうのでなるべく数人で収まる程度に。前回も走ったので所々の道はOK。路面の凸凹は相変わらずで昼はいいけど夜は怖いな~と考えつつくるくると。難なく走れてPC1、9時ちょい位。

PC1-PC2
アンパンをもぐもぐしてトイレも済ませて出発。最初に2人ほど抜かれたけどあとはほぼ一人だった~、今日の天気ではDNSもそこそこいたみたいで同じペースの人が居ない模様。確か前回はこの区間は追い風で4人くらいでビューンと走ったっけ。栃木市辺りで車が多いので足も疲れ始めてちょっと微妙?うーむ。ゼリーを摂取してひたすら漕いでいたらPC2手前でちょっとポツリと来たのでウェアを開け閉めして調節、どうか降らないで~と思いながらやっとこさ到着、11時ちょいくらい。

PC2-PC3
早めのお昼。おにぎりとサンドイッチとホットレモン。あとから一人二人と来たので大体同じ間隔で走っていたのかな~。11時半くらいに出発。ちょっと足に来ているので大丈夫かな~。あと雨がまだ降っていたのでどこまでいけるかとずっと気にする(これも負担がかかってたかも)次第に速度が落ちてせいぜい22㎞/h、峠手前なのに・・・。そして峠はどこからカーブ看板だったかなと早く来ないかとインナーローでよいしょと登る。途中の山の神ドライブイン前でシークレット。休憩!( ̄▽ ̄;~
チェックを受けてコーラをもらって回復!
再出発して元気だったのも一瞬カーブ区間がついに始まり、えっちらおっちら、ほんとに今回周りに参加者がいない・・・。いつもは抜かしたり抜かされたりになるんだけれど・・・。
何カーブ目で頂上だったかおぼろげだったのでとりあえず5個先と考えてクルクル。
・・・38カーブ?目で着いた(o_ _)o ラッキーだったのはまだ雨に降られてない!。シークレット前で脱いでたレインウェアを着て下る!
と少ししたらパラパラ→ザーっと降ってきた下りでブレーキがー!つづら折り途中で大木の下で雨宿りというか急いで下だけ七分丈パンツを履く。ゴアテックスのレインウェアはまだいいかと着替えなかったのは失敗。峠の下りと雨で最後の方は寒すぎた。(T_T)
やっとわたらせに出たのでここからも下り基調。ブレーキ一気に削れた模様。水たまりジャブジャブしながら下って下ってPC3はどこだどこだと看板を見つつ走って、美術館が見えたのでこの先!と看板発見。何とかついた。16時くらい?

PC3―PC4
温かいものは無いかと見たら、ハンバーガーがあったのでひとまず買う。外のベンチで2-3人休憩していたので座らせて頂いてちょっと会話。みんなもお疲れモード。Edgeの充電とレインウェアと色々準備してたら結構時間食ってしまった、あとコンビニが引っ込んだところにあったせいか数人通り過ぎていった( ̄▽ ̄;アララ GPSナビは10㎞以上先の地点からだけどほぼ道なりなので多分大丈夫と判断して次のPCからセット。再出発、しばらく走ったらさっきの通り過ぎた人が向こうからやってきて戻って行かれた・・・。
暫く走って自販機ドライブインがあったので吸収。先ほどの1人が寄るといわれてたので良かった。暖かい天ぷらそば250円を買ってもぐもぐ涙出そう(;一一) あとから一人来て入れ替わり、ついでにホットレモン入れた気がする。
ここからもずっと路面状況を気にしながら走る。完全に前回に比べて遅いのと日が暮れるのが早くて結構きつい。桐生市内も一回道間違えてしまった(道路工事で行き過ぎた)ライトもつけてまた山の中へ。途中で右足の太ももが攣ってしまったのでインナーローでゆっくりと、冷えていたのと疲労のせいだと思う。だましだまし漕いで良くなってきたのでちょっとずつギアを挙げてなんとかフォトポイント到着、トイレを済ませて写真を撮っていたら後ろから2人組が来た。この人たちとはPC5くらいまで抜いたり抜かれたり。
写真を念のため3枚くらいとってたら二人が先行・・・で平地と下り?は早いけど登りが遅かったのでちょっと先に行かせてもらうというか峠なので。
きついという思い出だったので意外とすぐに登りが終わってよかった。が!下りがかなり怖かった斜度が高いのと路面がかなり悪い。フルブレーキでもズルズルいくのでかなり焦る。幸い転ばなかったけどのろのろ下って行ってやっと山終わり。
帰りは追い風基調なのでかなり助かった。PC2辺りの疲れは何だったのかという感じで25くらいでクルクルと、と思ったら先ほどの二人に抜かされさらに先に行かれてしまうが交差点で結構追いついてしまうことが多い。路面の水たまりのところが特に凸凹してるし車多かったからよけにくいのが原因かなー。
頑張って漕いで確か19時半あたりに到着・・・。

PC4-PC5
もう一回Edgeを充電、パスタとホットのお茶500ml。ここら辺もさっきの人が居たので大体同じペースか。二人組も来てちょっとだけにぎやか?トイレがちょっと長めだったので出るときにちょうどまた一緒になってしまった。少し走って更に先にいた一人と少しパック。4人組で追い風だったおかげかここも30前後と結構早い(自分はきつい)段々ばらばらになって信号で分断!一人旅?マイペースでクルクルに戻る。段々終わりが見えてきたので帰りはどうするかな~と考えながら漕いでいたら数㎞先で踏切のところでさっきの二人組が。踏切の先の急に曲がる地点で二人が道を間違えて先に行ってしまったので順番が変わる。ここから先も路面凸凹だから注視してねと言われていたのでライトも強めにしてクルクルと。道の駅さかいを過ぎてやっと到着PC5、21過ぎてた。。。

PC5-GOAL
ここでも温かいものということでブリトーとブラックサンダーVOLT。家に電話して車をお願いしてから再出発、あと40で2時間半くらいで見積もってほぼ一本?道で江戸川横道を下る。
すこーし眠気が出てきたけどコーヒーは今回飲まなかった雨だと緊張するのかな。車の台数も減ってちょっとだけ走りやすい。特にここはほかの参加者とも会わずにひたすら南下。残りのキロ数が気になるのでちらちらっと見ながら。土手上に上がらないポイントは今回セーフでした。残り数㎞でがんばって速度上げるのがなんとも言えないけど直ぐに力尽きて最後はのんびりペースでGOAL。23時過ぎ。
受付をして味噌汁をもらってからお礼を言ってお暇する。
橋下に待っててもらった車に乗って(積んで?)あとはゆったりと帰って0時半ごろ帰宅。お疲れ様でした<(_ _)>

Time 13:38   3時間半くらい休憩時間?うーむ
Dst 306.20 km
Av 22.4 km/h
Odo 11377 km



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
6 7 8 9 10
13 14 15 16 17
20 21 22 25
26 27 28 29 30

カウンター

プロフィール

HN:
madeki
性別:
男性
趣味:
自転車
自己紹介:
LAPIERRE Xelius EFI Ultimate 2014
フルカーボンのフレームセットにアルテ6800 11Sです。
・練習用
コスミックエリート 2012 11S化
Lition2
・決戦用
EA90SLX '09? 2014/04に11S化
PRO4
7.2kg位。

FFWD F4R 限定カラー

Wilier La Triestina '09 ランプレカラー
今では少し珍しい カーボンバック
105装備...といってもミックスコンポ。
→'17に6800で11s化!
サドル セライタリア SLR フロー
装備
・練習用
Racing5 LG Lition2
サドルバックやらごちゃごちゃ装備で9.7kg
EA90SLXせっとヾだと9.0kg
重い・・・。

'09クロス走行分
Odo 701.89km
'09ロード走行分
Odo 2716.0km
'10ロード走行分
Odo 4195.0km
'11ロード走行分
Odo 2628.0km
'12ロード走行分
Odo 4445km
'13ロード走行分
Odo 7602㎞
'14ロード走行分
Odo 9022km
'15ロード走行分
Odo 9393km
'16ロード走行分
Odo 11387 km

最新記事

ブログ内検索

Copyright ©  -- 足動二輪日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]